天の川が見える!蔵王のおすすめ星空スポット(山形県・宮城県)

蔵王で見る天の川 風景

山形県と宮城県の県境に跨る「蔵王」は、標高が高く暗いので満天の星空を楽しめる天体観測スポットです!

8月のペルセウス座流星群(ちょうど夏休みの休日で天気もよかった)には、たくさんの人で賑わっていました。

私は蔵王で生まれてはじめて天の川を見ました!

山形市中心部から車でおよそ1時間…まさか街からこんな近い所で天の川が見れるとは思わなかったので驚き!

空の状態がよいときは、とてもきれいに天の川が見えます。

ここでは個人的におすすめな蔵王の星空観測スポットを3ヵ所紹介します!

よい星空観察スポットの条件

超個人的なよい星空観察スポットの条件です。

  1. 外灯がなく(少なく)暗いこと
  2. 広く開けていること・広い駐車場があること
  3. 夜間使用可能なトイレがあること
  4. 周辺に民家がないこと
  5. 街に近過ぎずたりたまり場になっていないこと
  6. 天体観測愛好家や無線愛好家などがいるところ

詳しくはこちらを参考に!

よい星空観察スポットの条件と注意点!
満点の星空に天の川! 夏休みに旅先や帰省先で星を見る人も多いのではないでしょうか。普段街中では見ることのできない満点の星空は感動ものです。 しかし、満天の星空を見るため...

事前の情報収集も大切です!

星空観察に役立つ便利なおすすめサイト!
星を見に行く機会が多くなる夏休み! ですが… 「事前に情報を調べないで行ったら、思うように星が見えなかった…orz」 と、残念な結果になってしまった人もいるのでは...

星空観察のちょっとしたマナー&注意点

星見をする際に個人的に気をつけていることを紹介します。

  • 騒がない
  • 車を安全に駐車できたらヘッドライトを消す
  • エンジンをかけっぱなしにしない
  • 野生動物(熊 etc…)に気をつける
  • ゴミは持ち帰る
  • 駐車場で見るときは車にひかれないように注意する
  • 駐車場で見るときは車の通行の妨げにならないよう注意する
  • 懐中電灯等でむやみに人を照らさない

他の人の迷惑にならないように安全に楽しく星を見ましょう!

服装について

蔵王は標高が高く街中に比べ気温がかなり低いです!

街中が暑くても、山はビックリするほど寒かったり、風が強かったりすることもあるので服装には注意が必要です。

例えば、真夏の夜…

山形市内の気温が22度だったとして、蔵王の山の上では気温が13度と大変涼しい…

というか寒いっ!

あと、夜露もからだを冷やすので、防寒だけでなく夜露対策もしていくといいと思います。こちらの記事で服装や持ち物を紹介しているのでよかったらどうぞ。

あと、私は双眼鏡を持って行って星空撮影の合間に星空を見ています。手軽だし結構面白くておすすめです!

星空観察の服装と便利なおすすめアイテム!
東北地方も梅雨明けして、いよいよ夏本番となりました!夏休みには星空を見にいく人も多いんじゃないかと思います。 私も夏は近くの蔵王へ天の川やペルセウス座流星群を見に行きますよ〜...

では、個人的におすすめな蔵王の星空観測スポットを紹介します!

星空スポット1:蔵王坊平高原

夏の大三角(アレガデネブアルタイルベガ…)山形市中心部から車で40分ほどの山形県上山市にある蔵王坊平高原

写真は蔵王坊平高原で撮影した夏の大三角形(デネブ、アルタイル、ベガ)天の川です。

GX7でアンドロメダ銀河を撮影してみた!夏の大三角・射手座もあるよ!【ガイド撮影】
空がきれいに晴れた日が続いていたので、蔵王坊平へ星空撮影に出かけました! 今回は、ミラーレス一眼レフGX7で「アンドロメダ銀河」を撮影して見ましたが、ちっちゃいですがちゃんと...

駐車場が道路の両脇にあってかなり広いです。電気が点くトイレもあります。外灯が何本かありますが、蔵王に向かって右側の駐車場は比較的暗いです。

休日のペルセウス座流星群のときにはたくさんの人で賑わっていました!

私はここで空の晴れ具合や風の強さを確認して、蔵王の他の駐車場へ行くか決めます。

他スポット同様、人が多いときは出入りする車のヘッドライトか眩しく少し気になります。キャンプをする人は、蔵王坊平国設野営場が穴場なんじゃないかと思います。

野営場は道路から離れた場所にあるので、車のヘッドライトを気にせずキャンプをしながら星を楽しめそう。

こちらの記事に蔵王坊平国設野営場についてのリンクが貼ってあります。

蔵王坊平高原のレンゲツツジ!(山形県上山市)
蔵王のお釜から山形側へ車で約30分の所にある「蔵王坊平高原」では、毎年6月中旬から7月上旬頃にかけてレンゲツツジが見頃を迎えます。 この時期になると「蔵王のお釜」→「御田ノ神...

坊平天文フェスティバル

蔵王坊平高原の「たいらぐら」駐車場では、毎年(かな?)ペルセウス流星群の時期(8月中旬頃)に山形天文同好会さん主催の天文観測会「坊平天文フェスティバル」が開催されます!

私も参加してきましたが、大きな天体望遠鏡や双眼鏡で月や土星だったかな?太陽系の惑星や星雲などを見せてもらいました!

詳しくは山形天文同好会さんのホームページを確認してください。

(※2019年のペルセウス流星群はほぼ満月とコンディションが悪いため「坊平天文フェスティバル」は7/27,28に開催されたそうです)

蔵王坊平高原の場所

星空スポット2:蔵王高原刈田駐車場

蔵王で見る天の川
こちらは、蔵王高原刈田駐車場で撮影した天の川!私はここでよく星を見ます!

かなり広い駐車場で80台くらい駐車できるでしょうか。トイレはありますが電気が点かないのでヘッドライトがあると便利です。

外灯がないので真っ暗ですが、やはり人出が多いときは車のヘッドライトが気になると思います。

ペルセウス座流星群のときは大変混雑していました。

ちなみに、写真の左端に写っている線は流れ星!…ではなく飛行機の軌跡です(汗)

ちょうどこの辺り上空周辺が国際線の航路になっているようで、星景写真を撮影すると結構な確率で映り込みます。

標高が高いからか、心なしか坊平より空がスッキリしているように感じます。

蔵王高原刈田駐車場の場所

番外編:御釜の駐車場

蔵王から見る夜景
こちらは、蔵王ハイラインを上がった先の御釜の蔵王刈田岳山頂駐車場から見た山形盆地の夜景

ここは展望もよく星もきれいに見えますが…夜間使用可能なトイレがないので今回除外しました。

他のトイレがある駐車場で星を見た後、朝は御釜でご来光を見るのもいいですよ。

蔵王のご来光
蔵王刈田岳から見るご来光(のちょっと前)

昼間の蔵王ももちろんおすすめです!

車で行ける日本百名山 蔵王のお釜を観光&登山!(宮城県・山形県)
宮城県と山形県の観光名所といえば、やはり蔵王の「御釜」! 御釜とは、火山噴火によってできた火口湖のことで、外輪山に囲まれた姿が「お釜」に似ていることからお釜と呼ばれています。...

星空スポット3:こまくさ平駐車場

こまくさ平駐車場は、道路の両脇にあって他のスポットと比べ少し小さめ。トイレはありますが、確か電気は点かなかったと思います。

大混雑のペルセウス座流星群の年は結局ここで見ました。他の場所より空いてました。

こまくさ平駐車場の場所・地図

まとめ…感想

それぞれの星空スポットで撮った写真があればよかったのですが、きれいに撮れてる写真があまりなくて…orz

GX7で撮影した星野写真
この写真は、去年のペルセウス座流星群の頃に刈田駐車場で撮影した射手座あたりの写真。

ミラーレス一眼レフGX7で星空撮影してみた!【ガイド撮影編】
パナソニックのミラーレス一眼レフ「GX7」とVixen(ビクセン)のポータブル赤道儀「ポラリエ」を使って撮影した星空の写真をLightroomとGIMPを使って現像してみたました!...

StarStaXで34枚 比較明合成
別の日ですが、こんな日周運動の写真も撮りました!こちらも刈田駐車場!

ミラーレス一眼レフGX7で星の軌跡撮影してみた!【固定撮影編】
「ガイド撮影編」に続き、今度はパナソニックのミラーレス一眼レフ「GX7」で固定撮影した星の軌跡(日周運動)、通称:星のグルグル写真を現像&処理してみました! 撮影方法やその後...

ほぼ満月
ついでに満月の写真も!こちらはたぶん自宅から撮りました。

満月の夜は天の川は見えませんが、じーっと月を見たくなるんですよね〜双眼鏡でもクレーターがよく見えて楽しいです。

超レアな皆既月食「スーパーブルーブラッドムーン」……
2018年1月31日は「スーパーブルーブラッドムーン」というとても珍しい皆既月食だったのですが… 山形では……というか、私は見られませんでしたぁ〜〜〜orz これは一種...

去年は天気や状況が悪くてペルセウス座流星群がよく見えなかったんですよね。今年は見れるといいなー。

蔵王は夏でも寒いときは非常に寒いので、服装に気をつけて星空を楽しんできてください!

ちなみに、冬は蔵王坊平高原~すみかわスノーパークが冬季閉鎖になります。蔵王坊平へは行けますが要冬タイヤ。

雪が積もりスキーシーズンになると、ライザスキー場のナイターの明かりで晴れていたとしても星は見えないかな??

冬は行かないのでその辺ちょっと不明です。