ジュースで簡単おいしい!勝手に2層ババロアゼリー!

勝手に2層ババロアゼリー 食べ物

今回も超簡単!

混ぜるだけで自然に2層に分かれるババロアゼリーを作ってみました!

見た目も涼しげで、ぷるんとのど越しも良く、これから暑くなる夏のおやつやデザートにぴったりですよ!

今回はオレンジジュースで作りましたが他のジュースでも作れます。

2層ババロアゼリーのレシピ

今回はこちらのクックパッドのレシピを参考にさせていただきました!

安い!簡単!豪華!二層のババロア!

こちらのレシピを基本に少しアレンジしました。

 

材料

果汁100%ジュース・・・500cc
牛乳・・・200cc
生クリーム・・・200cc
砂糖・・・70g
ゼラチン・・・15g

生クリームは安い植物性のものを使いました。

オリジナルのレシピには卵が入っていますが、卵なし、ゼラチンを少なめにしてみました。

 勝手に2層オレンジババロアゼリーの作り方

材料

オレンジババロアの材料

材料はこんな感じ!

今回はオレンジジュースを使ったババロアを作ります!

オレンジジュースはセブンプレミアムのものを使いました。

ちょっとババロアを食べ過ぎたせいか若干太ってしまい…生クリームは低脂肪を使用。。。

1. ジュースに砂糖とゼラチンを入れ溶かす

ジュース,砂糖,ゼラチン

オレンジジュースを鍋に入れ火にかけ、そこに砂糖と粉ゼラチンを入れてよく溶かします。

沸騰させなくても砂糖とゼラチンが溶ければ大丈夫です。

2. 牛乳と生クリームを混ぜる

牛乳,生クリーム

ボールに牛乳と生クリームを入れ軽く10回ほど混ぜます。あまり混ぜすぎないこと!

3. 1と2を数回混ぜる

混ぜすぎ注意!

2のボールに1を入れ、数回軽く混ぜます。

コツ:混ぜすぎないこと!混ぜすぎると分離しなくなります!

私は10回も混ぜてません。7、8回軽く混ぜています。

「ちょっと混ぜ足りないかな…」ってくらいがちょうどいいのかも。

4. 器に入れて冷やす

器に入れたババロアゼリー

ババロア液をお好みの器に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて冷やします。

全分量でこのくらいのババロアができました!

パイレックスの1.2L容器に頑張れば入りそうだけどギリギリだったので分けました。

こんなケーキ型に入れてもかわいですね!

 

2層に分かれるババロア

粗熱を冷ましている段階で、すでにこんなにくっきり自然に二層に分かれます!

すごいっ!

我が家ではパイレックスのガラスの保存容器セットを使っているのですが…これがかなり重宝していますっ!

耐熱ガラスなので電子レンジやオーブンも使用可能で、調理後この器のまま食卓にも出せます。

プラスチックのタッパーは、油物を入れると洗ってもベタついたりしますが、ガラスなのでスッキリきれいに落ちるのがいいです。

特に、カレーを入れても匂い移りしないのがイイ!

5. 固まったらできあがり

2層オレンジババロアゼリー

冷蔵庫に入れて固まったら完成です!きれいに2層になってるっ!

オレンジゼリーがなんとも涼しげでいいですね〜!赤いワイルドストロベリーを添えてみました。

容器の隅に包丁や金串をぐるっと差し入れて、容器の側面や底面に空気を入れてあげるときれいに取り出すことができました。

まとめ…感想

それにしても不思議ですよね〜

脂肪分が多く含まれる牛乳や生クリームは、オレンジジュースより比重が軽いので勝手に分離する…ってことですかね?ほぇ〜〜〜

ただ混ぜるだけなのに、こんなにきれいに勝手に2層になるほんと不思議!

見た目もきれいだし、ゼリー部分とババロア部分、2つのの異なる食感が楽しめるので、ちょっとしたお得感があります。

もちろん味もとっても美味しいですよ!食べ過ぎ注意(笑)

以前ぶどうジュースでも作りましたが、混ぜ過ぎてしまいうまく分離せず失敗してしまいました。

今度はぶどうジュースで分離に成功したババロアゼリーを作ってみたいです!

 

追記:ババロアが美味しい季節到来!

で、作ってみましたが…グレープジュースは相変わらず失敗(汗)

ジュースを火にかけて砂糖とゼラチンを溶かす方法でやりましたが、ひょっとしたら、まず牛乳を火にかけ砂糖とゼラチンを溶かし、そこに生クリーム、そしてジュースを入れる方法の方が上手く分離するかもしれません。

脂肪分の比重で分離しているのかと思いましたが、ひょっとしたらジュースの酸も関係してるのでしょうか?

試してみたら追記したいと思います。