蔵王 御田ノ神湿原のチングルマのお花畑!(山形県上山市)

御田ノ神湿原のチングルマの群生散策

蔵王高原刈田駐車場から徒歩5分ほど場所に「御田ノ神」という湿地帯があります。

湿地には木道が整備されていて、春から秋にかけて様々な高山植物を楽しむことができる場所なのですが、特に毎年6月頃に咲く小さな白い花「チングルマ」の群生がとてもきれいです!

個人的にかなりおすすめな場所で、御釜観光や蔵王登山の後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ちょうどこの辺りが宮城県と山形県の県境になっていて御田ノ神は山形県上山市になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

御田ノ神湿原の情報・場所

散策路は、木道がきれいに整備されとても歩きやすいです。雨が降った後など濡れているときは滑るので注意。

だいたい1時間くらいでぐるっと湿原を見てまわれると思います。

チングルマや高山植物の保護のため、木道から降りるのはやめましょう。

例年のチングルマの見頃

6月上旬〜6月中旬頃

見頃は多少前後しますが、同じ頃に蔵王坊平高原でレンゲツツジが楽しめます。

蔵王坊平高原のレンゲツツジ!(山形県上山市)
蔵王のお釜から山形側へ車で約30分の所にある「蔵王坊平高原」では、毎年6月中旬から7月上旬頃にかけてレンゲツツジが見頃を迎えます。 この時期になると「蔵王のお釜」→「御田ノ神...

蔵王高原刈田駐車場

約80台ぐらい?広いです。夜間使用可のトイレがあって車中泊をしている人も見かけます。

服装

蔵王は標高が高く、街中に比べ気温が低かったり、風が強かったり、天候が変わりやすかったりするので、防寒着などあるといいと思います。

私は山や高原に行くときは、

レインダンサージャケットは登山用のカッパなんですが、風を通さないので防風にも使えて、寒さを感じたらサッと着れるのでとても便利です。

コンパクトなので鞄に入れてもかさばらず重宝してます。

御田ノ神湿原の場所

御田ノ神湿原は、蔵王高原刈田駐車場から山形方面に向かって道路左側にあります。徒歩5分ほどの距離にあります。

行き方は、

  • 道路を歩いていく方法
  • 刈田駐車場のトイレの正面にある小道(登山道)を通る方法

があります。

登山道を通る方法は、途中、道路を渡って御田ノ神湿原に入ります。通り過ぎないように注意。※道路を歩く際は車に注意しましょう。

刈田駐車場から御田ノ神湿原へ

蔵王高原刈田駐車場に車をとめて…

蔵王高原刈田駐車場ちょうどこのバスの後ろ辺りに登山道の小道の入口があります。小道へ入ったら左側に下っていきます。

御田ノ神へいく小道
こんな感じの茂みを歩いていきます。途中、向かって左側に進み、道路を渡って御田ノ神湿原へ入ります。所要時間は5分ほど。

御田ノ神園地地図
入口にはこのコース案内図があります。御田ノ神の散策コースは「御田ノ神園地」と言う名前のようです。

御田ノ神湿原の花々

御田ノ神湿原の木道
ここが御田ノ神湿原!きれいな木道が整備されているのでこの上を歩いていきます。

ワタスゲ
こちらは、ワタスゲ!

イワカガミ
イワカガミも咲いていました!ピンク色がかわいいですね〜

チングルマとミネズオウ
チングルマミネズオウ!大きい方がチングルマです。花の大きさは2、3cmくらいで、花びらは白く、花の中心が黄色をしています。

御田ノ神のチングルマのお花畑!

御田ノ神湿原
小さく白く見えているのは全部チングルマです!

御田ノ神湿原のチングルマの群生
近くで見るとこんな感じ!たくさん咲いててきれいですね〜!小さくて本当にかわいい!

チングルマの花畑
もこもこのお花畑です〜♪

アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』にチングルマのお花畑が出てくるそうですが、映画のマネをして踏み入ってはいけません!成長するのに数十年単位かかるそうです!!

後ろ向きのチングルマ
後ろ姿も可憐で可愛らしい。あまり多くの高山植物を知らないのですが、今のところ一番好きな山の花です。

御田ノ神様の祠
御田ノ神湿原の奥の方には…御田ノ神様の祠があります!写真の奥に見えるのは避難小屋

「チングルマ」の名前の由来

チングルマの花
可憐な外見の一方、「チングルマ」というなんとも聞き馴れない珍妙な響きの名前で、「どうしてこうなった!?」って感じなんですが……

チングルマの綿毛
チングルマの実の形が「風車」に似ていることから、「稚児車(ちごぐるま)」が転じて「チングルマ」と名前が付けられたそうです。(参考:チングルマ-Wikipedia

確かにこの綿毛のような実が「風車」に見えなくもないかも!

秋には…

チングルマの綿毛
こんな感じに葉っぱが真っ赤に紅葉します!

蔵王 御田ノ神湿原の紅葉!(山形県上山市)
山形県と宮城県に跨る蔵王の御釜のすぐ近く、蔵王高原刈田駐車場から徒歩5分ほどの場所にある「御田ノ神湿原」。 6月はチングルマのお花畑がきれいでしたが、秋は色づく蔵王を一望でき...

追記:ワタスゲの群生

去年の蔵王の火口周辺警報が解除された平成27年(2015年)6月下旬の御田ノ神湿原に行ってみました…

さすがにチングルマはすでに散った後で、「稚児車」になっていたんですが…

ワタスゲの群生
その代わり辺り一面ワタスゲの群生が!!ワタスゲもきれいですね〜

まとめ…感想

御田ノ神園地は、木道もきれいに整備されていて、広々として景色もよく、所要時間1時間と程よく理想的な散策路です。御釜観光や蔵王登山の後におすすめです。

一番の見頃は、やはりチングルマが咲く時期!ただ、近頃、暖冬のため開花がかなり早まったりするので見頃の見極めが実に難しいです><

あと、秋は紅葉もきれいで、錦に染まる蔵王が一望できます。

個人的散策路評価:★★★★★ 星5(この時期は別格!)
写真一言:青空のチングルマ咲く御田ノ神が見たい…でも晴れ過ぎると花が白とびしそう…。