山形の新ブランド米「雪若丸」と「はえぬき」を食べ比べてみた!

山形 新ブランド米「雪若丸」のパッケージ 食べ物

新米シーズン到来です……!!

 

去年は限定販売で手に入れることができなかった山形県の新ブランド米「雪若丸」…

一年の時を経てついにゲットしました〜〜〜!!

「つや姫」の弟という位置付けの「雪若丸」なんですが、我が家の定番「はえぬき」と食べ比べてみたので味などをレビューしたいと思います!

「つや姫」の弟「雪若丸」が本格デビュー!

雪若丸デビューキャンペーン応募シール

とりあえず初めてなので2kg「雪若丸」をスーパーで購入しました!

豪華賞品が抽選で当たる雪若丸デビューキャンペーンの応募シールが付いていましたー

 

山形 新ブランド米「雪若丸」のパッケージ

こちらが「雪若丸」のロゴ!

「つや姫」と雰囲気が似ていて姉弟っぽい感じのロゴになっています。

 

「つや姫」はおなじみのこれ!

「雪若丸」の特長

雪若丸の特徴

パッケージの裏には「雪若丸」の特長の図が載ってました。

 

つや姫:粘りが強く、柔らかい
雪若丸:粘りが強く、硬い
はえぬき:粘り、硬さ共に中間

などなど、「雪若丸」はしっかりとした粒感が特長で「つや姫」と比べ男性的なイメージのようです。

 

「雪若丸」と食べ比べるなら、正直「つや姫」だと思うんですが…

ここは我が家の主食で同じく山形ブランド米「はえぬき」と食べ比べてみたいと思います!

知る人ぞ知る山形のブランド米「はえぬき」…安いのに美味しくておすすめです!
山形の美味しいお米と言ったら「つや姫」をあげる方が多いと思いますが…個人的に「はえぬき」がかなりおすすめです! 今回は県外にはあまり知られていない、知る人ぞ知る山形県産「はえぬき」について紹介したいと思います! 前回、山...

「雪若丸」と「はえぬき」を比較!

雪若丸とはえぬきの生米

「雪若丸」が左で「はえぬき」が右です。どちらも平成30年の新米です。

(ブログ書いてて気づきましたが、もっといっぱいお米を入れて写真を撮ればよかった…orzちなみに、炊くとお茶碗一杯分のお米が入っています)

 

この写真じゃ違いがわからないですが、近くで見てもあまり違いはわかりませんでした。

強いて言うなら、「雪若丸」の米粒の方が、わずかに大きく、透き通ってて透明度が高いように感じました。

「雪若丸」と「はえぬき」をシェラカップで炊飯!

いつもは、ストウブ鍋鍋帽子を使ってご飯を炊いているのですが…

意外と簡単!ストウブ鍋と鍋帽子でご飯を炊く方法!【鍋炊飯】
我が家では炊飯器を使わず「ストウブ(staub)」の鍋でご飯を炊いています! 昔一人暮らししていたとき、家電を増やしたくなかったので、炊飯器を買わず圧力鍋でずっとご飯を炊いていたのですが… 実は、鍋でも意外と簡単にご飯を...

 

炊き立ての「雪若丸」と「はえぬき」を同時に食べ比べしたいので、シェラカップを使って炊飯してみました!

実は、シェラカップ炊飯はじめてだったんですが…意外と簡単にうまくいきました!

基本は鍋帽子炊飯と同じです。災害時にも応用できると思います。

シェラカップでふっくら美味しいご飯を炊く方法!【シェラカップ炊飯】
前々回、「山形の新ブランド米『雪若丸』と『はえぬき』同時に食べ比べたい!!」ということで… 登山やキャンプでお馴染みの「シェラカップ」を使ってご飯を炊いてみたので、その方法を紹介したいと思います! 「鍋帽子」を使った炊飯法を応用...

「雪若丸」と「はえぬき」を食べ比べ!

雪若丸とはえぬきの炊き上がり

じゃじゃーん!!

新米の「雪若丸」と「はえぬき」が炊き上がりました〜!

シェラカップが熱々だったのでタオルの上に置きました。

 

雪若丸とはえぬきの炊き立てご飯

写真じゃちょっと伝わらないと思いますが…つやっつやです!!

 

雪若丸のご飯

こちらが「雪若丸」のごはん!

 

はえぬきのご飯

こちらが「はえぬき」のごはん!

 

……生米もそうでしたが、見た感じほんと似てて違いがあまりわからないですが、「雪若丸」の方がつやつや輝いていて、米粒の一粒一粒がしっかり立っています。

「雪若丸」と「はえぬき」の味の違いは…?

では、いざ実食!!

 

……

………やばい

 

 

全く違いがわからない……

 

 

本当…冗談抜きで違いがわからなかったorz

前回、少し書いたんですが、今ちょっと風邪を拗らせていて、回復しつつあるんですが…

お米を計るときぼーっとしてて「うっかり同じ銘柄のお米を炊いちゃったかな??」ってくらい同じ味に感じました(汗)

私だけじゃなく家族も同意見だったので、念のためもう一度、今度はうっかりしないように「雪若丸」と「はえぬき」を炊いてみたんですが、結果は同じでした。

ちょっと素人には味の違いがわかりませんでした。

 

どちらも、味は甘すぎず、さっぱりしていて美味しいです。

ただ、硬さにはちょっと違いがあって、写真からもわかるように「雪若丸」の方が、より硬めでしっかりした粒感があるなぁと感じました。

自分の感覚では違いは感じられなかったのですが、炊飯しているとき、「雪若丸」の方は吹きこぼれたので、その辺を見ると「はえぬき」より粘りが強いのかなと感じました。

まとめ…感想

結論を言うと…

どっちも美味しい!!

似た味なので(汗)

今までは断然「はえぬき」派だったんですが、「雪若丸」は食感が楽しいので、これからはどっちを選ぶか迷いますね〜

今回は炊き立て直後のほやほやご飯でしたが、冷えたり、時間を置いたとき、また味が変わってくるかもしれないので、何か気づいたら追記したいと思います。

まさかの結果になってしまいましたが…味の食べ比べをするなら「つや姫」の方がはっきり違いがわかって楽しいと思います!

 

消費者目線だと、どうしても味や価格に目が行きますが…

稲は耐倒伏性、耐寒性、耐高温性、耐病性などの違いも重要で、味や価格だけでは価値ははかれないので、新品種が登場するのはいいことですよね。

うろ覚えですが、最近気候が変わってきているので、特Aがなかなか取れなくなっているとかなんとか…

これからの「雪若丸」の活躍に期待です!

 

あと、今回のシェラカップ炊飯、新米っていうのもありますが、なんかすっごくふっくら美味しく炊けました!

火加減が絶妙だったのでしょうか??

食べ物
スナログ