ユニクロのヒートテックをやめてババシャツへ原点回帰した話【脱ユニ】

ババシャツ最高!生活
スポンサーリンク

私は今も全身ほぼユニクロのユニクロラバーなんですが、数年前からヒートテックの「インナー(肌着)」をやめて「ババシャツ」に少しずつ原点回帰しています!

様々な理由で「ユニクロのヒートテックやめた!」という人を聞きますが、私がヒートテックをやめた理由やババシャツの良さを紹介したいと思います。

新年を迎えるにあたり、下着も新調する人も多いと思いますが、今回はそんなちょっと旬なお話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニクロのヒートテックをやめた理由

ヒートテックインナーをやめた人は意外とよく聞くし、それぞれに理由があると思いますが、私がヒートテックをやめた最大の理由……

それは何と言ってもこれッ!!

とにかくのびる><

どんな衣類でも洗濯するうちに多少伸びたり縮んだりするものですが、ユニクロのヒートテックは…

めちゃくちゃ伸びるッ!!

薄い普通のヒートテックも厚手の極暖もどちらも伸びないように洗濯ネットに入れて洗濯してるんですが伸びるのが早い。

多少伸びるくらいなら気にしませんが、特に極暖の伸び方が酷い!びろびろ〜〜〜んと果てしなく伸び、服の袖からはみ出てしまうこともしばしば。

本当にこれが嫌で><

インナーは1シーズン使えればいいって人もいるかもしれませんが、私はせめて2シーズン……というか正直3シーズンは持って欲しいぃ!!

もっと長持ちしてぇ〜〜〜!!

あまり暖かくない><

普通のヒートテック…ぺらぺらで全然暖かくないんですよね。

極暖は厚みがある分暖かいですが……「極暖」の名前ほどではないような。。。

かゆくなる><

この理由でヒートテックやめる……というかやめざるを得ない状況になってしまったという人も多いんじゃないかと思います。

ヒートテックに限りませんが、ヒートテク系の化学繊維を使ったインナーを着ると肌が乾燥して痒くなる人も多いようです。

私は大丈夫なんですが、ヒートテックでかぶれた家族がいます。

ちなみに、私は一年中「エアリズム」のブラトップを愛用しているんですが、昨年の冬、肌が乾燥気味だったのもあってか、アンダーのゴムの部分でかぶれてしまいましたorz

ブラトップはとても快適で、もう手放せないんですが……このゴムの部分がもう少しどうにかなったらいいのですが><

追記:結局、ブラトップのゴムとエアリズムの生地にかぶれるようになり、脱ユニクロのブラトップとなりました。

セブンプレミアム コットン100%ブラキャミが肌に優しくていい!【脱ユニ】
長年ユニクロの「ブラトップ」…その中でもエアリズムのものを愛用していました。 これまで秋冬にその兆候はありましたが、ブラトップのゴム部分に完全にかぶれるようになってしまい、こ...

今年はもう購入していないのでひょっとしたら改善されているかもしれませんが、私がヒートテックをやめた理由はこんな感じです。

ババシャツのススメ!

ババシャツ最高!

ユニクロの商品はどれも無難で使いやすいんですが、長年使っているとイマイチな部分も見えてくるようになってきました。

餅は餅屋と言うように、やはりババシャツは下着メーカーが無難そうです。

下着メーカーのババシャツには、ヒートテックにはない「ババシャツ愛」たっぷり詰まっているのでおすすめですっ!

折角なので、ババシャツの良いところを紹介したいと思います!

定価がすでにお手頃価格!

いきなり値段であれですが…(汗)

「ヒートテックはセール時以外は割高感があって買わない」って人多いんじゃないかと思います。私もそうでした。

しかし、下着メーカーのババシャツは定価の時点ですでにお手頃価格!

身近な衣用品店で売られているババシャツは定価1000円〜1800円くらいの商品が多いんじゃないでしょうか。

以外と安いし、品質を考えてもヒートテックよりいいです。

状況に応じた豊富な種類!

ずっとなんとなくヒートテックを買っていたので知らなかったんですが、最近のババシャツは様々な種類があります。

薄手、中厚手、厚手があってさらに以下のような種類があります。

  • 裏起毛
  • 両面起毛
  • 背中あて付き
  • 裏面綿

最近は薄手のものが多いように感じます。薄手だけど起毛で暖かいので、厚手はそこまで必要ないのかもしれませんね。

私も着膨れしない薄手で暖かいものが使い勝手がよくて好きです。

あと、ヒートテックが痒くて着られないという人は、肌が触れる裏面が綿のものを選ぶとよさそうです。乾燥肌の家族も裏綿のババシャツを着ています。

ババシャツベージュには意味があった!

今はもう「暖かければなんでもいい」って感じなんですが、昔はババシャツに抵抗がありました。

ババシャツに抵抗感を感じる最大の理由、それは……

ババシャツベージュ!!

大人になると、白いシャツや薄手の服でも透けないように、という配慮だとわかるんですが、子供のときに付いた「ベージュの肌着=おばあちゃん」のイメージが拭えないッ!

そんな消費者の思いを汲み取ったのか、最近のババシャツの色味はなかなかおしゃれ!

昔ながらのベージュはもちろん、ココアモカ色なんかもあってババシャツへの精神的ハードルがだいぶ低くなりました。

着心地のよさを追求した細かい工夫!

薄手のババシャツ

こちらは、淡いモカ色の薄手のババシャツなんですが!

背中あて付き

起毛の背中あてが付いていて、薄手ながら背中あてがふわふわあたたか〜いです。生地の優しい肌触りも気持ちいいです。

伸びを抑えるレース

ババシャツの袖は、服からはみ出しにくい8分丈のものが多いです。

襟元と袖にレースが付いているんですが、伸びにくくするための工夫だったりするんでしょうか。

白鷺ニット工業

ちなみに、このババシャツは「白鷺ニット工業」のものでした。

素材

今年買ったばかりで耐久性はまだ不明なんですが、素材はこんな感じです。

  • アクリル 47%
  • レーヨン 32%
  • ナイロン 18%
  • ポリウレタン 3%

家にあった去年か一昨年に買った極暖はこんな感じでした。

ヒートテックエクストラウォーム(極暖)

  • アクリル 42%
  • レーヨン 35%
  • ポリエステル 18%
  • ポリウレタン 5%

……あれ?ポリエステルがポリウレタンになっているだけであんまり変わらない。。。

素材と伸びやすさは関係あるかと思ったんですが……伸びない様に祈りますッ!

まとめ…感想

ババシャツは、肌触りがいいしあったかくて最高です!

一概には言えないと思いますが、以前、某下着メーカーのヒートッテック風ババシャツを使ったことがありますが、こちらはヒートテックの様に伸びてしまいました。

なので、私はババシャツを選ぶとき「ザ・ババシャツ」って感じのババシャツを選ぶようにしています。

今日は、平成最後の大晦日ですね。

「平成最後の◯◯」と聞いてもピンとこなかったんですが、12月23日の天皇誕生日が今年で最後ということで、平成が終わるんだ、とじわじわと実感するようになりました。

一般参賀のニュースを見て、その年を振り返り、次の年はこんな年にしたいなぁと思いを巡らせるのが子供の頃から年末の風物詩になっていたので、なんだか急に寂しくなってしまいました。

これからやって来る新しい時代がどんなものになるか想像もつきませんが、新しい年、新しい時代が皆さんにとって素晴らしいものになりますよう願っています。

では、皆さん良いお年を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スナログ