Roi Thai(ロイタイ)カレー食べ比べ!【グリーンカレー編】

RoiThai グリーンカレー

Roi Thai(ロイタイ)カレーの食べ比べ第2弾!

先日はイエローカレーを食べてみましたが、

今回はグリーンカレーを食べてみます!

と言っても、グリーンカレーは私の好みの味なので割とちょこちょこ買って食べてました。

こちらもKALDI(カルディー)で買ってきましたー。

ロイタイ カレースープの種類

グリーンカレーのレビュー前にロイタイのカレースープの種類を紹介!

ロイタイ グリーンカレーの原材料

RoiThai グリーンカレー原材料

原材料:ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、カフィアライムピール、コリアンダーシード、クミン、ターメリック、こしょう、食塩、えびペースト)、植物油、パーム糖、魚醤、乳化剤

内容量:250ml(2人分)

おすすめの具材:鶏肉150g+なす、たけのこ、きのこ、パプリカなど

グリーンカレーの原材料を見ると、イエローに比べ「唐辛子」の量が多いのと、イエローにはない「えびペースト」が入っています。

あと、イエローとレッドに入っている「エシャロット」が入っていないのが特徴でしょうか。

ロイタイ グリーンカレーを調理

具材は鶏肉の他に、レシピおすすめのなす、たけのこ、きのこ、パプリカの代わりにピーマンそれと玉ねぎを入れました。

たけのこは、月山竹こと根曲り竹!

クリーミーな抹茶のような緑色のスープです!

グリーンレースープ

イエローと同じ内容量250mlなのに、なぜかスープの量が多く感じます。

3人前からぎりぎり4人前くらいあるかも。

具材がちょっと多すぎたからでしょうか?

それとも、イエローはパックの中で固まっててスープが全部出てなかったとか??

ロイタイ グリーンカレーを実食!

では、いざ実食!!

グリーンカレーのカレーライス

「ん、それほど辛くな……かっ辛いぃぃぃいい!」

食べた瞬間はそうでもないんですが、後から刺激的な辛さがきます!

しかし、辛さの中にもクリーミーな甘さがあり、まさに「タイカレー」といった感じ。

おすすめ具材のたけのこが合います。とろっとしたなすもイイ。

まとめ…感想

イエローに比べ甘さ控えめで、グリーンはスッキリとした味です。

結構辛いけどココナッツミルクでまろやかになっていてなんともクセになる辛さ。

トッピングにバジルの葉っぱをちぎって散らしましたが、なかなか爽やかでいい組み合わせでした。

しかし、自分の味覚が変わったのか、それとも実際に商品の味自体が変わったのか

以前に比べて少し辛さが控えめになったような……

気のせい??

と言ってもだいぶ辛いです!

今回、カレースープを原液のまま使いましたが、辛すぎるときは牛乳や豆乳を少し加えてまろやかにして食べてます。

タイカレーがはじめてで、辛さが割と平気な人には、まず「グリーンカレー」をおすすめしたいです。

イエローは甘みが強くちょっと個性が強いです。

グリーンカレーは辛さこそありますが、比較的癖のない味なので万人受けする味かな?と思います。

次は、いよいよ「レッドカレー」!どんな味だったけ?

苦手だったような。。。

超個人的カレー評価
辛さ:★★★★★ 星5(刺激的な辛さ!)
甘さ:★★☆☆☆ 星2(わずかに甘みがある)
総合:★★★★☆ 星4(癖が少なくオーソドックスな美味しさ)

シェアする