桜のトンネル!馬見ヶ崎さくらライン(山形市)

シェアする

馬見ヶ崎さくらライン

山形市の桜の名所「馬見ヶ崎さくらライン」で撮影した桜の写真を紹介します!

秋は「日本一の芋煮会フェスティバル」で有名な馬見ヶ崎(まみがさき)は桜の名所としても山形県内で知られています。

馬見ケ崎川沿の約2.3kmの桜並木は、春になるとまさにピンク色の「桜のトンネル」になりとても素敵です!

ウォーキングで楽しむもよし、ドライブで楽しむのもよし、お花見をして楽しむもよし、の桜スポットです。

馬見ヶ崎さくらラインの情報・場所

馬見ヶ崎さくらラインは「馬見ヶ崎プールジャバ」のすぐ近くです。

駐車場は、ジャバの隣に第一駐車場と第二駐車場があり、公衆トイレもあります。

例年の桜の見頃の時期

4月中旬〜下旬頃

桜の見頃に合わせて夜ライトアップも行われるそうです。

馬見ヶ崎さくらラインの場所・地図

駐車場に行くのに橋を渡るのですが、狭いので車のすれ違い際は、橋の途中にある待避所を利用します。

桜の見頃の時期は、付近の道路が混雑し、時間帯によっては渋滞します。

右折での進入はやめたほうがよさそうです。

馬見ヶ崎川沿いの桜並木

桜の時期、特に休日は大変混雑するので朝6時前に到着!

馬見ヶ崎川河畔

早朝の馬見ヶ崎川河畔!

映っていませんが、橋を渡った駐車場側の河川敷には芋煮をする場所があって、秋にはたくさんの人が芋煮を楽しんでいたりします。

秋だけではなく、桜の季節もお花見しながら芋煮をする人もいるそうです。

馬見ヶ崎川沿いの桜並木

朝の馬見ヶ崎川もいいですね〜!

ソメイヨシノの桜並木がずらーっと続きます!

混雑を避けるために早朝に来ましたが…

霞みがかった早朝の風景がイイ!

馬見ヶ崎さくらライン

桜並木

馬見ヶ崎さくらラインの歩道を歩きます!

早朝の桜並木

朝日に照らせれて柔らかい光がなんとも幻想的できれいです〜!

なかなかマジックアワーを活かした写真が撮れてないんですが

これはちょっといけてるかな!?

朝の日の出前後、夕方の日没前後の薄明かりの時間帯をマジックアワーとかゴールデンアワーというそうです。

馬見ヶ崎川から立ち込めた朝霧を太陽光が反射して、辺りがピンク味がかったオレンジ色をしていて幻想的でした。

早朝でしたが、ウォーキングやランニング、ラジオ体操をする人など

結構人がいました!

桜のトンネル

毎日この桜並木を通れるなんて素敵ですね〜!

ピンク色の桜のトンネル

馬見ヶ崎さくらライン

馬見ヶ崎さくらライン桜のトンネル

馬見ヶ崎河畔を歩きながら見るのもいいですが、この桜のトンネルを車でドライブしながら通るのも最高ですよ。

朝日のなかの桜

朝日に照らされた桜のアップ!

こんもり手毬みたいでかわいいですね〜!

まとめ…感想

馬見ヶ崎の桜は、あくまで山形県内で有名な桜の名所

と言った感じで規模は少し小さめです。

しかし、近隣に桜のトンネルをドライブできる場所はあまりないようなので、貴重な桜スポットです!

満開の時期もいいですが、散り際も花びらがひらひらと舞ってきれいでしょうね。

この時は、4月中旬でしたが、早朝で結構冷え込んでかなり寒かった!

ニット帽子・手袋・マフラー・冬用のジャケットが必須でした!

昼間になると暖かくなるので、温度調節できる服装で行くと良さそうです。

夜間のライトアップはまだ行ったことがないので、夜桜の写真も撮りに行ってみたいな〜!

写真一言:Lightroomで現像

シェアする