マリウスファーブル社の「サボンドマルセイユ」がすごい石鹸だった!

サボン ド マルセイユ サンダルウッド生活
スポンサーリンク

ここ最近、また超シンプル石鹸「ねば塾 白雪の詩」を使っていたのですが、やっぱり……

「シンプルな石鹸……でも香りがいい石鹸が使いたいっ!!」(2回目><)

とのことで、マリウス ファーブル社の「サボン ド マルセイユ」を使ってみたのですが……これがめちゃくちゃよかったのでレビューしたと思います!

ちなみに、私は顔、身体、髪…全身石鹸で洗ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私と自然派石鹸

「サボン ド マルセイユ」のレビューの前に、今まで私が使ってきた自然派石鹸を紹介したいと思います!

アレッポからの贈り物

だいぶ昔に使っていたので使用感は忘れてしまいましたが、オリーブオイルから作られたアレッポの石鹸は、ちょっと溶けやすく当時の私はうまく使いこなせませんでした。

しかし、とても人気の石鹸で値段も300円ほどと安く、ドラッグストアでもよく見かける入手しやすい石鹸です。

ねば塾 白雪の詩

使用感は特に可もなく不可もなく……という石鹸なんですが、大きいのにとにかく安くてコスパ最高の石鹸です!こちらもドラッグストアでよく見ます。

こちらの記事内にレビューを書きましたー。

固形石鹸シャンプー&手作りクエン酸リンスでサラサラの髪に!
私は市販のシャンプーは使わず、固形石鹸でシャンプーして、手作りクエン酸リンスでリンスしてます! お酢リンスを使っていた時期もありますが、「石鹸シャンプー+手作りリンス」歴は多...

Dr. ブロナー マジックソープバー

香りがよく種類も多くて、お気に入りの石鹸だったのですが、大幅に値上がりしてマリウスファーブルのサボンドマルセイユより少し高いくらいの価格になってしまいました><

以前の価格が輸入品にしては安すぎたのかもしれませんが、庶民にこの値上げはきびしいぃ。

個人的にとても使いやすい石鹸で、初めて固形石鹸でシャンプーに挑戦する人に特におすすめしたいです。

洗顔から洗髪までこれ1本!Dr.ブロナーのマジックソープ【我が家の定番】
「シンプルな石鹸……でも香りがいい石鹸が使いたいっ!!」 自然派化粧品が好きな私は、Dr.ブロナー(ドクターブロナー)の「マジックソープ」を愛用しています。 マジックソ...

サボン ド マルセイユ(マルセイユ石鹸)とは?

Savon de Marseille」とは、「マルセイユ石鹸」という意味のフランス語。

……この記事書くまで「サボン ド マルセイユ」って名前の会社だと思っていました(汗)

マルセイユ石鹸とは、フランスのマルセイユ周辺で作られた植物性油を使った伝統的な固形石鹸のこと。

1688年にルイ14世が、マルセイユ石鹸という名前の使用をオリーブ油をベースにした石鹸に限定する規制を導入したそうです。以後、他の植物性油も使用できるように改正されました。

今日では、オリーブ油からできた緑色のもの、パーム油やヤシ油からできた白色のもの、2種類のマルセイユ石鹸があるそうです。

1924年にはマルセイユとサロンドプロバンス地域に132社のマルセイユ石鹸を製造する石鹸会社あったそうですが、2000年には5社にまで減ってしまったそうです。

参考:Marseille soap – Wikipedia

マリウス ファーブル「サボン ド マルセイユ」

サボン ド マルセイユ サンダルウッド

こちらが、マリウス ファーブルサボン ド マルセイユ サンダルウッド

マリウスファーブル社は、1900年創業のフランスの石鹸メーカー。今でも大釜を使った伝統的な製法でマルセイユ石鹸を製造しているそうです。(参考:MARIUS FABRE

サボン ド マルセイユ サンダルウッド 成分

パッケージには書かれていませんが、「サボン ド マルセイユ フレグランス」というシリーズのようです。

成分はこんな感じ!

100%天然植物性の石ケン素地は、お肌にやさしいオリーブ油・パーム油・ヤシ油だけで作られています。

防腐剤・着色料無添加で保湿成分のシアバターが入っています。重量は150gで結構大きい石鹸です。そして、もちろんフランス製です!

香料が入っているのですが…これじゃ人工的なものなのか自然由来のものなのかちょっと判断つきませんね(汗)

ハーブの香り

フランス語なので自信ないですが、「ハーブベースの香料」みたいなことが書いてあります。

私に天然植物性の香料と人工の香料を区別できる鼻があるかといったら微妙ですが、すごくいい白檀の香りがするので、たぶんちゃんと精油使ってるんじゃないかなと思います。

サボン ド マルセイユ 成分 仏語 英語

パッケージには、フランス語と英語でも成分が書かれてました。

マルセイユ石鹸 サンダルウッド1

石鹸は、薄めのオリーブ色をしていました。

「MARIUS FABRE EN PROVENCE 150g」「プロヴァンスのマリウスファーブル 150g」と刻印されてました。

マルセイユ石鹸 サンダルウッド2

こっちの面には「BASE VEGETALE SANS COLORANT Santal」「植物性 無着色 サンダルウッド」と書かれていました。

現在、このシリーズは以下の3種類が販売されているようです。

  • サンダルウッド(白檀)
  • ラベンダー
  • ワイルドローズ

違いは香りだけでなく、ワイルドローズにはオリーブ油が入っていないようです。

他には、「サボンドマルセイユ 1900」シリーズや…

オリーブ油で作られたマルセイユ石鹸もあります。

サボン ド マルセイユ サンダルウッドのレビュー

私は、洗顔、洗髪、ボディーソープとして使っています。

香り

サンダルウッドとは、日本でいう白檀のことでエキゾチックで濃厚な香りがします。

香りは、Dr. ブロナーのマジックソープバーに比べかなり強めで、開封後、部屋に置いてたら白檀のお香を焚いたみたいに部屋いっぱいに香りが広がりました。

ただ、他の香り付き石鹸にも言えることですが、使っているうちに香りは徐々に弱くなっていきます。が、開封してしばらくは、お風呂場から白檀のいい香りが漂っていました!

洗髪すると、翌日、髪の毛からふわっと白檀の香りがして癒されます。

匂い持ちがいい石鹸のように思ったんですが、使い始めから2週間ほどで匂いが弱くなりました。

石鹸の持ち

完全にアレッポの石鹸のイメージなんですが、オリーブオイルの石鹸は溶けやすいというイメージがあります。

サボンドマルセイユもオリーブオイルが多く配合されているので、溶けやすそうな雰囲気が感じられるのですが、今のところそこまで溶けていません。

洗顔

泡立ちがとてもよく、洗顔ネットで少し擦って泡立てると、ふんわり柔らかで絹のように滑らかな泡ができて初めて使ったとき感動しました!肌触りがよい泡でするする優しく肌を洗えます。

洗い上がりはマイルドで優しく、肌がしっとりふっくらします。

実は、少し前から「化粧水を使わない」というある意味究極のスキンケアを始めたのですが、いいサポートとなりました。そのうち別の記事で書こうと思います。

洗髪

石鹸シャンプーとして使用してもとても泡立ちがいいです。

どの石鹸でも泡を洗い流すとき、髪がキシキシして指通りが悪くなるのですが、サボンドマルセイユだとあまりキシキシせず、するっとして指通りも良いです。

そして、何と言っても洗髪後、クエン酸リンスした後のサラサラ感が全然違います!クエン酸リンスですすいだ瞬間すごくサラサラしっとりします。

さらに、タオルドライ後、ホホバオイル数滴を髪になじませてドライヤーで乾かせば髪がふわふわのサラサラになって感動です!

固形石鹸シャンプー&手作りクエン酸リンスでサラサラの髪に!
私は市販のシャンプーは使わず、固形石鹸でシャンプーして、手作りクエン酸リンスでリンスしてます! お酢リンスを使っていた時期もありますが、「石鹸シャンプー+手作りリンス」歴は多...

まとめ…感想

石鹸の主成分のオリーブ油が合っていたのか、保湿成分のシアバターの効果なのか、わかりませんが……サボンドマルセイユ、凄くよかった!

洗い上がりのしっとり感が特に際立っていたので、シアバターがよかったのかな。

ほんと凄くいい石鹸で超おすすめなんですが……ちょっと値段が高いかなぁ。

お店によって値段は違ってきますが、日本での定価(税込)は、

  • マリウスファーブル サボンドマルセイユ(150g) 1,100円
  • Dr.ブロナー マジックソープバー(140g) 1,210円

以前のマジックソープの値段を知っていると特に高く感じてしまいます。

化粧水買わなくなったので、その分石鹸にまわせますが、150gの石鹸に千円オーバーは超庶民派の私にはキツイ><

輸入品なので「現地価格で!」とまでは言いませんが、もう少し安かったらよかった。

リピートしたいですが……うーん、石鹸ジプシーになりそうですっ><