紅葉する蔵王!秋の御田ノ神湿原を散策(山形県上山市)

御田ノ神湿原の木道 散策路

山形県と宮城県に跨る蔵王の御釜のすぐ近く、蔵王高原刈田駐車場から徒歩5分ほどの場所にある「御田ノ神湿原」。

6月はチングルマのお花畑がきれいでしたが…秋は色づく蔵王を一望でき紅葉もきれいでした〜!

以前、9月下旬(2015年)に御田ノ神湿原を散策したときの写真を紹介します!

御田ノ神湿原の場所・情報

例年の紅葉の見頃の時期

9月下旬〜10月上旬頃でしょうか。

御田ノ神湿原の場所・地図

御田ノ神湿原(御田ノ神園地)への行き方についてはこちらの記事を参考に!

チングルマのお花畑!蔵王の御田ノ神湿原(山形県上山市)
蔵王の御釜のすぐ近く、蔵王高原刈田駐車場から徒歩5分ほど場所に「御田ノ神」という湿地帯があります。 湿地には木道が整備されていて、春から秋にかけて様々な高山植物を楽しむことができる場所なのですが… 特に毎年6月頃には小さな白い花...

登山の服装

御田ノ神は登山やトレッキングというより「ちょっと散策」といった感じなのですが、

標高が高くとても寒い時もあるので服装には注意が必要です。

 

私は登山しないときでも高原に行くときは、防風にアウトドア用のレインジャケットと防寒にフリースを持ってきます。

防風用にモンベル レインダンサージャケット(アウトドア用ジャケット)
防寒用にモンベル シャミースジャケット(アウトドア用フリース)

特に寒がりの人はダウンジャケットなど防寒着があるといいかもしれません。

御田ノ神から見る蔵王の紅葉

刈田駐車場のリフト付近の紅葉

蔵王高原刈田駐車場に車をとめて蔵王坊平へ行く登山道を5分ほど歩きます!

この日は天気もよくたくさんの観光客で賑わっていました。

東北の紅葉名所!蔵王のおすすめ紅葉スポットを紹介します!(宮城県・山形県)
東北の観光名所として有名な「御釜」がある宮城県と山形県に跨がる「蔵王」。 秋には落葉樹が赤や黄色や橙に染まり、錦のような紅葉が見事な東北の紅葉名所でもあります! 蔵王は標高が高く、御釜がある頂上付近の刈田岳(1758m)...

 

登山道から御田ノ神へ

登山道を通って道路を渡って御田ノ神へ行きます!

 

御田ノ神湿原の木道

天気がよくなんともいい感じの秋の散策路!

御田ノ神湿原にはこのような木道が整備されていて1周1時間くらいでぐるっとまわれます。

 

秋の御田ノ神湿原

木道を進み後ろを振り返ると……紅葉に染まる蔵王の山並みがっ!!

凄く晴れてて天気がよかったのですが、かなり強風で寒かったので登山用のレインジャケットを着ました。

 

蔵王の山々を一望

蔵王は御釜周辺以外にちょこっと散策できるところは他にあまりないので、「のんびり紅葉の中を少し散策したいなぁ」という人におすすめです!

 

青々とした松と紅葉

南蔵王の紅葉もとても素晴らしそうですが、登山するのがちょっとしんどく…なので御田ノ神に来て山の雰囲気を味わっています。

 

あざやかな紅葉

青空とあざやかな紅葉のコントラストがきれいです〜!

後ろに刈田岳山頂の刈田嶺神社が写っています。

 

御田ノ神の避難小屋

御田ノ神の奥の方へやってきましたー。こちらは避難小屋

以前ここで野うさぎを見ました!ドブネズミかと思い妙に焦った思い出…

 

御田ノ神の祠

こちらは御田ノ神様の祠!赤い実が秋らしいです。

 

秋の御田ノ神湿原を散策

黄金色の草紅葉もきれいです。蔵王の山肌には赤や黄や橙の紅葉が見えます。

左端に刈田リフトが小さく写ってますね。

 

紅葉するチングルマ

6月は小さな白い花がきれいだったチングルマは葉っぱが赤く紅葉していました。

 

紅葉する蔵王と蔵王エコーライン

行きとは違う場所から御田ノ神湿原を出て、車道を渡って登山道を通って刈田駐車場の方へ戻ります。

 

登山道を歩く

ススキもいいですね〜目に映るあらゆる景色が秋模様です〜。

 

真っ赤な紅葉と青空

ひときわあざやかな真っ赤なカエデの紅葉!

 

秋深まる蔵王

御田ノ神をちょっと散策するだけで蔵王の紅葉狩りを十分堪能できました〜!

まとめ…感想

よく晴れた秋の日に自然の中をのんびり散策するのは気持ちがいいものですね。

お釜観光や熊野岳や南蔵王の登山の後にちょっと立ち寄ってみたり、蔵王エコーラインやハイラインのドライブだけじゃ少し物足りないときにおすすめです。

蔵王は晴れていても風が強く寒い時もあるので、念のため防寒着を持っていくといいと思います!