乾電池式の電動歯ブラシ「ハピカ」を試してみた結果…安いのにすごく良かった!

電動歯ブラシ「ハピカ」 生活

ダメ元で単三電池で動く安価な電動歯ブラシ「ハピカ」を試してみたんですが…

これがすごく良かった!!

もう使い始めて4ヶ月くらい経ちますが、もっと早く使えば良かった!ほんと!!

今回は、そんなおすすめの電動歯ブラシ「ハピカ」の感想です。

種類いろいろ乾電池式 電動歯ブラシ

電動歯ブラシと言ったら、充電式の据え置き型

のイメージ。

狭い洗面台を占拠するし、捨てる時は分解して内蔵された充電池を取り出さなきゃいけないし、何かと面倒くさいイメージでした。

 

しかし、ドラッグストアーで乾電池式、しかも、我が家でよく使う単三電池で動く電動歯ブラシを見つけた時は

「コレだ!!」っと思いました!

 

「すごくいいな〜」と思ったんですが…

本体は、価格1000円台のものや5000円台のものなど、安価なものから高価なものと様々あったんですが…

気になったのが、替ブラシの値段…

普段は200円くらいのGUM(ガム)の歯ブラシを1ヶ月に1本で使っているんですが、それに比べると割高に感じたので、ネットで安価な商品を探すことに。

 

まず、いいなと思ったのが、Amazonで人気の乾電池式の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」。

こちらは、ブラシの動きが「高速反転振動」で、電池は単三電池2個使用。

パワーが凄そう?

 

「パナソニック ホケットドルツ」はとにかくお洒落でコンパクト!

携帯用電動歯ブラシで職場など外出先で使うのによさそう。

こちらは単四電池1個使用。

電動歯ブラシ「ハピカ」のレビュー

で、いろいろ迷って選んだのが…

 

ハピカのパッケージ

このミニマム社の「ハピカ」

 

人気の電動歯ブラシのレビューなんかも色々見てみましたが、それぞれ良し悪しがあって、電動歯ブラシ使ったこのない私には、なかなか決められませんでした。

そんな時見つけたのが…

 

360円のハピカ!!安いッ!!

 

(※2018年5月27日時点での価格です)

この値段なら、すぐ壊れたり、イマイチでも「まぁいいか」と思えるのでハピカにしました。

 

本体と替ブラシが8本も付いた子供用ハピカが超お買い得!

「いっその事これにしてしまおう!」とも思いました。

 

電動歯ブラシ「ハピカ」

購入した、替ブラシ「BRT-6 やわらかめ」が装着されたハピカ!

なんていうか…

おもちゃって感じですごくチープ(笑)

普通の歯ブラシと違って、自立するのでスタンドいらずでいいです。

 

ハピカの電源スイッチ

電源の入り切りレバーは、底面にあります。

 

ハピカと単三電池

電池交換する時は、底面のキャップを引っ張って取り外します。

単三電池のアルカリ乾電池が1個入っていました。

エネループなどのニッケル水素電池の充電池でも使用できました。

我が家にはエネループもありますが、エネロングで使用しています。

 

替ブラシ「BRT-6」

今回購入したハピカに装着されていた替ブラシ「BRT-6 やわらかめ」はこんな感じ!

ちょっと写真じゃわかりづらいですが…

 

ハピカのパッケージ裏の説明

パッケージ裏の説明のイラストのように、

真ん中の青色の毛の部分が、両端の白い毛の部分より少し短くなっていて、歯や歯茎をつ積み込むようにブラッシンングできるそうですが…

 

普通の歯ブラシを選ぶとき、

ブラシの表面が段差のないフラット、ブラシの硬さはふつう、ブラシヘッドはコンパクト

が良いと聞き、ずっとそれを選んできた私には、この凹凸のある形は抵抗があったので、別の替ブラシを購入してみました。

 

ハピカと替ブラシBRT-8のパッケージ

それが、この写真の右側のハピカの替ブラシ「BRT-8 ふつう」

 

替ブラシ「BRT-8」

「BRT-8 ふつう」はこんな感じ!

 

BRT-8のパッケージ裏の説明1

「BRT-8 ふつう」は、3列コンパクトヘッド毛先が超極細になっています。

フラットのものを選ぶ、といいつつ厳密にはこれはフラットじゃないですね(汗)

 

BRT-8のパッケージ裏の説明2

ハピカの交換ブラシは、全部で10種類あるようです。

ハピカシリーズ 交換ブラシ

BRT-1:3列フラット・やわらかめ
BRT-3:3列フラット・ふつう
BRT-5:4列2段植毛・ふつう
BRT-6:4列2段植毛・やわらかめ
BRT-7:こども(コンパクトヘッド)・やわらかめ
BRT-7B:ベビー(コンパクトヘッド)・超やわらかめ
BRT-8:超極細(コンパクトヘッド)・ふつう
BRT-9:イオン&超極細・ふつう
BRT-11:イオンフラット・ふつう
BRTP-1:歯間ブラシ・1(SSS)

 

ここで気になる文言が!

「毛のかたさ」は電動で腰用の場合1つ上のかたさになります。

(例:やわらかめ→ふつう)

ということは…

普通の歯ブラシの硬さより、1段階やわらかいブラシを選ぶといいってことですね。

電動歯ブラシ「ハピカ」の使用感

ハピカを4ヶ月ほど使用した感想です。

 

手ではまねのできない毎分7,000回の超微細タタキ振動で歯垢除去と同時に歯グキマッサージが簡単に行えます。

と説明にあるように、毎分7,000回の超微細振動がヴィィィィィと音はそこそこするけど、振動が結構すごい!

 

慣れてしまえば全く問題ないんですが、はじめて使ったときは、歯医者さんみたいで

「こんなの口に入れちゃって本当に大丈夫なの??」

とちょっとびっくりします。

慣れると早く歯磨き終わるし、磨き残しも少なく、歯茎もマッサージできてすごく便利です。

 

【BRT-6:4列2段植毛・やわらかめ】

硬さ「やわらかめ」ですが、個人的に普通の歯ブラシの「ふつう」くらいの硬さに感じます。

ブラシの真ん中が凹んだ形が気になっていましたが、歯や歯茎を包み込むように磨けて、思ったよりよかったです。

ただ、ブラシヘッドが大きめで奥歯などが磨きにくく感じました。

 

【BRT-8:超極細(コンパクトヘッド)・ふつう】

硬さ「ふつう」ですが、毛先が超極細なので「やわらかめ」よりの「ふつう」に感じます。

コンパクトヘッドなので、磨きにくい奥歯なども磨きやすく、個人的に「BRT-6」よりこちらの方が好みです。

替ブラシはどのくらいもつのか?

「BRT-6」を1ヶ月ほど使って、今は好みの「BRT-8」に取り替えて3ヶ月近く使ってます。

 

ブラシの寿命と交換時期のの目安

  • 毛先が開いた時
  • 毛の部分が汚れた時
  • 1日2回以上使って1ヶ月過ぎたら

と説明がありましたが、もちろん個人差はあると思いますが、1ヶ月以上余裕で持つように感じました。

1日2回使用していますが、

1ヶ月ほど使った「BRT-6」はへたりもなくまだまだ使えそうだし

3ヶ月ほど使った「BRT-8」は一部毛先が開いてきたので、そろそろ替え時。

【追記】

と、思ったんですが、「BRT-8」を新品のものと比べたらブラシが硬くなっていたので、やはり1ヶ月くらいを目安に交換したほうがよさそうです。

 

他の電動歯ブラシは知らないので比較できないですが、電動歯ブラシのブラシは意外と長持ちするものなんでしょうか。

まとめ…感想

値段も安く、おもちゃみたいなチープ感満載の電動歯ブラシ「ハピカ」でしたが…

すごく満足しています!

実際、単三電池で動くおもちゃっといった感じで、凝った振動ではなくただもの凄く細かく振動してるって感じですが、個人的に「ハピカ」で充分だと感じました。

今までGUMの歯ブラシを1ヶ月に1回消費していましたが、ハピカは長持ちするし、安いし、コスパもよくおすすめです。