山形の避暑地!夏は涼を求めてドッコ沼へ(山形市蔵王温泉)

シェアする

ドッコ沼

山形の夏は暑い!

かつて最高気温40.8°Cの記録をたたき出し、以来74年の永きにわたり日本最高気温を保持し続けただけのことはあります!

山形盆地…これが暑さの原因でしょうか。

「暑くて暑くてどうしようもない><」

そんなときは涼を求めて「ドッコ沼」へ出かけます!

蔵王の御釜から車で約40分。山形県山形市の蔵王温泉近くのドッコ沼は標高1264mの場所にあり、夏は街中に比べだいぶ暑さが和らぎます。

ドッコ沼周辺はブナ林になっていて木陰のベンチ座っていると風が爽やかで気持ちがいいです。

ちなみに、山形市街地から蔵王温泉に通じる西蔵王高原ライン(旧西蔵王有料道路)は平成28年4月1日より無料となりました!

ドッコ沼の情報・場所

ドッコ沼にいける時期

ドッコ沼がある蔵王中央高原は、夏シーズンは登山・トレッキング、雪が降る冬シーズンはスキー・スノボなどのウィンタースポーツと一年中楽しめるようです。

管理人はスキーが滑れないので冬のドッコ沼についてよく知らないのですが…

蔵王中央ロープウェイ蔵王スカイケーブルのホームページによると、蔵王山岳インストラクターによるかんじきスノーハイク体験が楽しめるそうです。

かんじきのレンタルもあるので冬はスノートレッキングも楽しそうですね!

ドッコ沼へのアクセス

蔵王温泉へは、山形市中心部から車で約30分ほどかかります。

ドッコ沼へは、蔵王スカイケーブル蔵王中央ロープウェイの3通りの行き方があります。

蔵王スカイケーブルや蔵王中央ロープウェイは天候や点検などによって運休する場合があるので公式ホームページから確認してください。

※営業時間や料金は記事を書いた時点のものなので、最新の情報を確認してください。

蔵王スカイケーブル

蔵王スカイケーブル中央高原駅からドッコ沼まで徒歩10分ほど。

営業時間:8:30〜17:00
片道料金:大人800円 小人400円 ペット200円
往復料金:大人1300円 小人650円 ペット400円

蔵王中央ロープウェイ蔵王スカイケーブル

蔵王中央ロープウェイ

蔵王中央ロープウェイ鳥兜駅からは徒歩15分ほど。

途中、中央第1リフト(有料)を使えばさらに楽チンそうです。

営業時間:8:30〜17:00(4月〜10月。他の時期は時間が変わります)
片道料金:大人800円 小人400円 ペット200円
往復料金:大人1300円 小人650円 ペット400円

自動車

蔵王温泉街から少し行った市道蔵王ドッコ沼線を車で通ってドッコ沼へ行くことも出来ます。(冬期は通行止め

が、道が非常に狭く崖になっています。

すれ違いが難しい場所も多く、すれ違いの際はバックしたり路肩に車を寄せる必要があります。

運転に自信のない方はスカイケーブルやロープウェイを使った方が無難かもしれません。

市道蔵王ドッコ沼線を運転の際は、安全運転で譲り合って通行しましょう!

駐車場はドッコ沼の近くに数台とめられます。

ドッコ沼を過ぎた蔵王スカイケーブル中央高原駅前に広く舗装されている場所があるのですが、ここは駐車場?

混んでいる時は皆さんどこにとめているのでしょうか。。。

ドッコ沼の場所・地図

参考ホームページ

蔵王温泉

夏の蔵王中央高原トレッキングとドッコ沼

この時は、蔵王中央ロープウェイで蔵王中央高原に行き、片貝沼や目玉沼などを通り半時計回りに蔵王中央高原をトレッキングしました。

所要時間120分くらいのコースです。

8月上旬のなかなか暑い日に行ってきました。

鳥兜駅から見た蔵王温泉

蔵王中央ロープウェイ鳥兜駅から見た景色!

すぐ下には蔵王温泉街が!奥には山形盆地が見えます!

この時はあんまり写真撮ってなかったのですが…

五郎岳

五郎岳にも登りましたよ!

展望は…うん……それほど良くなかったかな(汗)

ノリウツギ?

たぶんノリウツギ

もくもくと歩いて…

大きな木

ドッコ沼が見えてきました!

ちょっと遠いですが沼のほとりには水神様が祀られています。

ドッコ沼

ドッコ沼に到着!

エメラルドグリーンの湖水がきれいです!

魚もいました〜何の魚だろ?

ブナ林と木漏れ日

ブナの木陰の涼しい風が気持ちいい!

ベンチがあってのんびり木陰で休んでいる人たちが結構いました。

ドッコ沼とブナ林

秋は紅葉がきれいですよ!

山形市蔵王温泉にある「蔵王中央高原」は、冬は蔵王温泉スキー場が有名ですが秋は紅葉がとてもきれいで山形県の紅葉の名所のひと...

蔵王中央高原のコースはアップダウンがあまりなく1周2時間ぐらいで回れるコース。

ちょっと物足りなく、手元にあった地図にあった不動滝がドッコ沼から往復50分とのことだったので行ってみることに!

……

………

これが地味に苦行でした(笑)

ドッコ沼から不動滝までひたすら緩く長い下り坂が続きます。

最後急な下りを降りれば……

不動滝

不動滝!

滝マニアにはたまらないかもしれません…が、私は一度見れば充分かなぁ……うん。

帰りは行きとは逆に緩くなが〜〜〜い上り坂を登ります。

体力に自信がない管理人には暑いしキツいし地味につらかったし、もう決して行くまいと心に硬く誓ったッ!!

帰りは蔵王スカイケーブルを使いました〜

車が置いてある行きに使った蔵王中央ロープウェイの駐車場までは歩きで行けました。

まとめ…感想

夏はお弁当や飲み物を持ってドッコ沼で避暑もいいですね!

ですが、猛暑など暑すぎるときの登山やトレッキングはキツいのでドッコ沼の木陰のんびりするのがよさそう。

8月頃は薄い青緑色の翅が美しい旅する蝶、アサギマダラが蔵王中央高原でも見られるそうですが、この時は出会うことができませんでした。

スキー場のゲレンデあたりにいたのでしょうか。

秋になるとブナが黄葉して片貝沼の紅葉がきれいなので秋もおすすめですよ!

今回、写真をあまり撮ってませんでしたが、秋の紅葉トレッキングしたときの記事の方が写真が多いのでよかったらこちらもどうぞ。

蔵王中央高原で汗をかいた後は蔵王温泉でスッキリ汗を流すのもよさそうですね。

個人的散策路評価:★★★☆☆ 星3(夏は避暑にはいいけど見所は少ないかな〜)
写真一言:ずいぶん前に撮った写真なので構図がいまいちだったり

シェアする