ヒメサユリと棚田!椹平の棚田が一望できる一本松公園(山形県朝日町)

ヒメサユリと椹平の棚田 散策路

山形県朝日町にある「一本松公園」は、「日本の棚田百選」にも選ばれた「椹平の棚田(くぬぎだいらのたなだ)」が一望できる大変眺望のよい場所です!

田植えが終わる6月上旬頃にはヒメサユリが咲き、棚田と一緒に楽しむことが出来ます。

今回は椹平の棚田で撮影したヒメサユリの写真を紹介します!

一本松公園(椹平の棚田)の場所・情報

例年のヒメサユリの見頃の時期

5月下旬〜6月上旬頃

写真を撮影した年はバラバラですが大体6月上旬頃の写真です。

一本松公園(椹平の棚田)の場所・地図

舗装された駐車場は6台くらいとめられます。

舗装された駐車場を通り過ぎて少し先に進むと砂利のとても広い駐車場(?)があります。

トイレは舗装された駐車場にあります。

一本松公園への道は大変狭くなっているので安全運転で行きましょう。

こちらの朝日町のホームページに詳しい道順が載ってます。

ヒメサユリと椹平の棚田

細い道を進んでいって一本松公園の駐車場に車をとめます。

 

駐車場からでもじゅうぶん椹平の棚田がよく見えますが…

まずは、一本松公園に登ってみます!

 

一本松公園

こちらは、駐車場から見上げた一本松公園!

一本松公園はこの小さな山の上にあります。

道は整備されているので比較的歩きやすく、10分ちょっとで登れたと思います。

 

一本松公園の斜面

山の斜面にはこんな感じにヒメサユリが咲いています!

 

ヒメサユリの群生

すっごく群生…とまではいきませんが、あちこちに咲いています。

 

花付きのよいヒメサユリ

ピンク色の花が青空に映えますね〜

こちらのヒメサユリは花付きがとてもよかった!

 

小山を登ること十数分…

 

一本松公園の松

ここが一本松公園です!立派な一本松ですね〜!

公園には写真の東屋とテーブルとベンチ、それとちょっとした遊具がありました。

ここで景色を楽しみながらお弁当を食べるのもよさそう!

 

そして……

 

一本松公園から見た景色

こちらが、一本松公園から見た景色!

 

椹平の棚田と朝日岳

眼下には椹平の棚田が広がっています!

ここからの眺めが最高です!

上から見ると、扇を広げたような独特な形をしているのがよくわかります。

右上の奥には雪がまだ残る山が見えますが…朝日岳でしょうか??

 

椹平の棚田と朝日町

一本松公園からは椹平の棚田だけでなく朝日町も一望することが出来ます!

写真の左には、赤い橋が架かる最上川が見えます。

 

このときは、まだ田植え前で、水が入っていない田んぼもありました。

早朝や夕方の水の張った棚田はさぞきれいだろなぁ〜

 

ヒメサユリと椹平の棚田

こちらは、ヒメサユリと棚田!

……もうちょっと棚田がはっきり映るように撮ればよかったorz

 

ヒメサユリと棚田

こっちは、さっきよりはっきり見えるかな。

 

可憐なヒメサユリ

ヒメサユリのピンク色はなんとも優しくていい色です。

まさに”姫”にふさわしい可憐で可愛い花です。

雨の椹平の棚田

散策していたら雨に見舞われたときもありました。

 

雨に霞む椹平の棚田

この年は、水入れと田植えが終わってこんな感じに!

雨の日の霞む椹平の棚田もイイ!!

 

梅雨に濡れるヒメサユリ

露に濡れるヒメサユリもきれいでした。

まとめ…感想

一本松公園のヒメサユリは日当りのよい山の斜面に咲いていて、大江町の大山自然公園とはまたひと味違った雰囲気を楽しむことができます。

散策路としては短いですが、ヒメサユリの咲くこの時期が一番散策路として楽しめるんじゃないかと思います。

大江町の大山自然公園まで車で30分くらいなので、あわせて見に行くのもおすすめです。

椹平の棚田は、ヒメサユリが咲く春(というか初夏)が個人的にはベストシーズンかなぁと思いますが、春、夏、、冬、季節によって違った顔を見れて楽しめると思います。

個人的散策路評価:★★★☆☆ 星3(大山自然公園とあわせれば星4)
写真一言:過去の写真と比べ最近のは白とびしてない。ちょっと進歩してる。