コマクサに会いたい!蔵王のコマクサ(宮城県・山形県)

高山植物の女王コマクサ

御釜で有名な蔵王は、7月頃になると「高山植物の女王」こと「コマクサ」が咲きます!

コマクサは、他の植物が生育できない厳しい砂礫地帯に生育する貴重な植物で

その名の通り馬の顔のような花をしていることから「駒草」という名前が付いたそうです。

「今年もコマクサはさすがに無理かなぁ〜」と思っていましたが…

なんとっ!「馬の背登山道の規制解除へ」というニュースが入ってきました!!

やったぁ〜間に合った〜

馬の背登山道 立入り規制解除!

平成27年4月13日に蔵王山「火口周辺警報(火口周辺危険)」が発令され、平成27年6月16日に解除されましたが、蔵王山頂レストハウス側から熊野岳へ向かう「馬の背登山道」は依然通行禁止のままでした。

しかし、緊急避難路整備完了にともない平成28年7月1日に規制解除となりました!

詳しくは、こちらの宮城県のホームページをご確認ください。

蔵王刈田岳山頂駐車場の場所・地図

についてはこちらを参考に!

宮城県と山形県の観光名所といえばやはり蔵王のお釜! お釜とは、火山噴火によってできた火口湖のことで、外輪山に囲まれ...

蔵王のコマクサ

混雑を避け早朝5時頃に蔵王刈田岳山頂駐車場に到着!

早朝にもかかわらず登山者がちらほら。

この日の蔵王は、風が穏やかでいい天気でしたが、7月下旬にも関わらず少し肌寒かったのでフリースを着ました。

写真は登山道から見た宮城側の様子!仙台平野が雲海に包まれています。

馬の背を通って熊野岳方面へ。

雲海に包まれる仙台平野

登山道脇の草が朝露でキラキラ光ります。

朝露に濡れる草

折角なので熊野岳に行きます!

蔵王山頂レストハウスから徒歩1時間ほどで熊野岳山頂に到着!

熊野岳山頂

いい景色!空の青が美しい!

ちょっとわかりにくいですが、月山と鳥海山(たぶん…)が遠くに見えます!

遠くに見える月山と鳥海山

コマクサに会いに三叉路付近の馬の背に戻ると…朝露に濡れたコマクサがっ!!

朝露で輝くコマクサ

たくさん咲いてます〜!

コマクサの群生

こちらはコマクサの大株!

ちょっと痛んでいて見頃終りって感じですがとても立派です!

大きなコマクサの株

アップで!

ピンク色がかわいらしい〜高山植物の女王ですが妖精のように可憐でかわいいです!

可憐なコマクサ

お釜もきれいに見えました〜!

エメラルドグリーンのお釜

コマクサは、山形県のレッドリスト絶滅危惧種として登録されています。踏み荒らしたり盗掘することは絶対にやめましょう。

コマクサの保護に付いて調べていたら、東北森林管理局のグリーンサポートスタッフ活動日誌なるものを見つけました!

高山植物の保護登山道の補修山の清掃活動マナー啓蒙活動などの様子が蔵王の動植物の写真と一緒に紹介されています。

こういう方達の活動のおかげで、きれいな山の自然を楽しめるんですね。

なかなか楽しい内容なので一読してみてはいかがでしょうか。

まとめ…感想

今年もコマクサは無理かとあきらめモードでしたが、なんとかコマクサの時期に間に合いそうです!

今年こそはコマクサちゃんに会いにいきますよ〜!

コマクサが咲いている場所については、「三叉路の近くの馬の背」と「三叉路から熊野岳山頂の間」とだけ……

場所によっては、ロープなどで保護され立ち入り禁止の場所もあります。

必ずルールを守って美しい高山植物を楽しみましょう!

個人的散策路評価:★★★★★ 星5
写真一言:バリアングルがあるといい…今年はGX7が活躍してくれるはず。