山形の郷土料理!簡単で超美味しい ひっぱりうどん!

ひっぱりうどん

今回は山形の郷土料理「ひっぱりうどん」を紹介します!

といってもテレビのレシピを我が家流にアレンジしたものなので本場のものとちょっと違うかもしれませんが、とっても簡単でおいしいですよ!

お久しぶりですっ!未整理の秋の写真がいっぱいあったので9月10月は頑張って整理したのですが秋も後半に差し掛かりふっとやる気がなくなりブログをさぼってしまいました(汗)

と言ってもまだ紅葉の写真が3記事分ぐらい残っているので本格的に冬になる前に片付けたいっ!

ひっぱりうどんのレシピ

材料

2人分の材料です。

  • うどん
  • 納豆・・・1パック
  • サンマのみそ煮缶(お好みの魚の缶詰)・・・1缶
  • 刻みネギ
  • かつお節(お好みで)
  • 七味唐辛子(お好みで)
  • 麺つゆ(味が足りないとき)

納豆1パック、サンマ缶1缶で2人分作れます。

サバの水煮缶を使うのが本来のやり方なのでしょうか。サバの水煮缶は少し生臭さが気になるので、我が家ではサンマのみそ煮缶サバのみそ煮缶イワシのみそ煮缶を主に使っています。サバの水煮缶を使う場合は薬味にショウガの磨り下ろしを入れると臭みが和らぐかもしれません。

我が家では、うどんは乾麺の丸うどんタイプを箱買いして使っています。こんな感じの。

ひっぱりうどんの作り方

超簡単です!まず、うどんを鍋で茹でます!

茹でている間につけダレを作ります!先ほどの材料をどんぶりに入れるだけ!簡単!納豆のタレやからしも一緒に入れます。

ここでポイントはサンマのみそ煮缶の汁も一緒に入れること!!汁に味がついているので、場合によっては麺つゆ必要ないかも。

ひっぱりうどんの具材

お箸で煮魚のみを崩し納豆や薬味とよく混ぜます!…絵面的にちょっとアレなので省略。

そして鍋でうどんが茹で終わったら、鍋から食べる分だけ少しずつ「ひっぱって」どんぶりに入れて食べます!

鍋湯でうどん

こんな感じに!

ひっぱりうどん

タレとよく混ぜて食べます!味が足りないときは麺つゆをちょっと垂らして調節します!

まとめ…感想

簡単なのに美味しい山形のひっぱりうどん!我が家ではお昼に食べることが多いです!お好みの魚の缶詰を使って自分好みのひっぱりうどんをアレンジしてみるのもいいですよっ

普段、魚の缶詰が安いとき買ってストックしておくと、お昼ごはんに困ったとき便利です。これからの寒い季節にピッタリですよー!

シェアする