復興祈願!東北六魂祭2014 in 山形

山形花笠まつり

今年の青森市で開催される東北六魂祭(6月25〜26日)でちょうど東北6県を一巡することになり、最後の東北六魂祭となるそうです。

東北六魂祭とは、2011年3月11日に発生した東日本大震災により元気がなくなった東北を「東北6県の熱い祭りで盛り上げていこう!」と2011年7月にはじめて仙台で開催されました。

第4回目の東北六魂祭2014山形(5月24〜25日)は、はじめて津波被害の被害の酷かった太平洋側3県以外での開催となりました。

普段、混雑と人混みが苦手で協力避ける管理人ですが「こんないい祭りめったにないんだからっ!」というか「東北六県の祭りが一度に楽しめる機会なんてもうない!!」ということなので、なりふり構わず激混み東北六魂祭に突撃したときの写真です。

東北6県の祭りが一同に集結!東北の祭 夢の競演!

2014年5月24日は、まだ5月だというのに暑い日でお祭り会場近くで熱中症でしょうか救急車のサイレンを何度か聞きました。

どこを見ても、人、人、人!!こんなにたくさんの人を山形で見たのははじめてです。「山形花笠まつり」の比なんてもんじゃなかった。

霞城公園でブルーインパスの展示飛行を見てから六魂際のメインイベントのパレードが行われる市街地に移動したのですが遅かった!!パレードが行われる市街地の端の方まで行きましたがどこも人いっぱいで後ろの方から見ました。

ちなみに、霞城公園では東追手門前の橋が通行規制というか通るためにたくさんの人が行列を作っていました。あんなの見たことない!

写真を撮った順番はバラバラですが、まずは我らが山形の山形花笠まつり!やっしょまかしょ!

山形花笠まつり

こちらは、盛岡さんさ踊り!頭の花笠がかわいらしいですね!

盛岡さんさ踊り

福島わらじ祭り!この辺りは道幅が狭く巨大なわらじを運ぶの大変そうでした。道路脇の人に触らせてくれるのですが、後ろ過ぎて届かない〜

福島わらじ祭り

こちらは、仙台すずめ踊り!はじめて知りました!仙台七夕祭りの七夕飾りは市役所などに展示されていたそうです。

仙台すずめ踊り

秋田の竿燈!風が強く煽られます!道が狭く電線もいっぱい!

秋田竿燈まつり

文翔館のガイドさんの話によると、山形市は空襲を免れたため古い道が多く道幅が狭いそうです。安全のためこの辺りいったい停電になっていたようです。なかなか凄い光景です!

電線と秋田竿燈

こんなアクシデントも!道が狭くしかも風が強いので、竿燈が街路樹に引っかかってしまいました!!

街路樹に引っかかった秋田竿燈

よじ上って取ります!!なんとも祭りらしい!祭りだわっしょい!

引っかかった秋田竿燈を取る人

こちらは、青森ねぶた祭のハネト!こちらの笠もにぎやかでかわいい!

青森ねぶた祭りのハネト

やってきました!青森のねぶた!道路いっぱいいっぱいの大きさです!

青森ねぶた祭

まとめ…感想

東北6県のお祭りが一度に見れる夢のようなお祭りでした!見学場所はイマイチだったのですが、そんなの関係なく最高の祭りでした!激混みでしたが行ってよかった!

特に「戻り囃子」が素晴らしかった!パレード終着点から東北6県の祭りが入り交じり、楽しく踊りながら引き返してくるのですが「東北が一体となって頑張ってるよ!」といった感じがしてぐっときました!

一番前でよく見たい!という人は早朝から9時間くらい場所取りしていたそうです。あまり詳しくないのですが普段は夜行われる祭りが多かったんじゃないかと思います。昼間の暑い中、お祭りの参加者も見物客もなかなかキツかったと思います。お疲れさまでした!こういうときは、水分と帽子が必須ですね。

霞城公園や文翔館などで物産展や試供品の配布などがあったようですが、凄い込み具合で行きませんでした。が、なぜか大量のうちわをあちこちで頂きました(笑)山形歴数年ですが、あの混みようは後にも先にもないのでは?というくらい混んでました。

個人的祭り評価:★★★★★★★★★★ 星10!(満点の星5を飛び抜けてますっ)
写真一言:祭り撮りはいい場所じゃないと難しい。

シェアする