ニッコウキスゲの大群生!雄子沢から雄国沼湿原を登山 裏磐梯(福島県北塩原村)

雄国沼とニッコウキスゲ

福島県北塩原村(裏磐梯)にある雄国沼湿原では、毎年初夏になると湿地帯にニッコウキスゲが咲き乱れ大群落を楽しむことができます!

雄子沢駐車場に車をとめ雄子沢(おしざわ)川に沿って登る「雄国せせらぎ探勝路」ルートで雄国沼湿原へ登山したときの写真を紹介します!

雄国沼湿原の情報・場所

雄国沼は標高1,090mに位置し、猫魔ヶ岳や雄国山や古城が峰、厩岳山などの外輪山を持つカルデラ湖です。

雄国沼湿原植物群落として国の天然記念物にも指定されています。

裏磐梯ビジターセンターのホームページによると、2016年6月16日現在ニッコウキスゲの開花状況はつぼみが9割で一週間後あたりがピークになるんじゃないかとのことでした。

例年のニッコウキスゲの見頃の時期

6月下旬〜7月上旬頃

雄国沼湿原へのアクセス

ニッコウキスゲの開花時期は、登山もしくはシャトルバスを使って雄国沼へいくことができます。

登山

雄国沼湿原へは3つの登山ルートがあります。

  • 雄国せせらぎ探勝路:雄子沢登山口〜雄国休憩舎 所要時間:約1時間
  • 猫魔ヶ岳やまびこ探勝路:猫魔八方台〜雄国休憩舎 所要時間:約2時間30分
  • 雄国パノラマ探勝路:ラビスパ裏磐梯〜雄国休憩舎 所要時間:約2時間30分

雄国休憩舎から雄国沼湿原までおよそ20分かかります。

シャトルバス

ニッコウキスゲの開花時期は、雄国沼へ通じる3つの林道(雄国林道・大窪林道・中道地林道)がマイカー規制のため通行できなくなります。

その代わり福島県喜多方市の雄国萩平駐車場〜金沢峠雄国沼入口までシャトルバスが運行されます。

規制期間・シャトルバスの運行時間・乗車料金等については喜多方市のホームページから確認できます。

雄子沢駐車場の場所・地図

雄子沢駐車場は、20台くらい駐車できたと思います。

参考ホームページ

裏磐梯ビジターセンター

雄子沢登山口から雄国沼湿原 登山

朝4時過ぎ山形の家を出発して、6時半頃に雄子沢駐車場に到着!

すでに駐車場の半分ほどうまってました!駐車場には仮設トイレがありましたよ。

朝食を取って、7時に雄国沼へ登山開始!

こちらは登山コースの地図です。

雄国沼への登山ルート地図

今回、3つある雄国沼への登山コースのうち一番楽そうな「雄国せせらぎ探勝路」でいきます!

ブナ林の緑が美しい登山道を行きます。

雄国せせらぎ探勝路

近くに小川が流れていてせせらぎが聞こえます。雨が降った後は、ぬかるんで滑りそうな道でした。

およそ1時間で雄国休憩舎に着きました。ここで一休み。トイレがあるのでここで済ませます。

雄国休憩舎

雄国沼湿原のニッコウキスゲ

雄国休憩舎から20分くらいで雄国沼湿原につきました!なんともいい雰囲気です!

雄国沼とニッコウキスゲ

雄国沼湿原には、このように木道がきれいに整備されていて約15分で一周できます。

雄国沼湿原の木道

まさに大群生!!まるで黄色い絨毯のようです!

毎年来ている方によると、この年の花付きはイマイチだそう……

えぇ!これよりスゴいの!?

雄国沼湿原

登山やシャトルバスで来たたくさんの観光客で賑わっていました!カメラマンもいっぱいでしたよ!

ニッコウキスゲを楽しむ人たち

黄色があざやか。

ニッコウキスゲ

白いのはコバイケイソウ。

コバイケイソウ

こちらは、雄国沼から30分ほど登った金沢峠の展望台近くから見た会津盆地!

水蒸気多めで霞んでるのが残念っ!

雄国沼湿原から見る会津盆地

帰りの登山道から見た雄国沼。大きいですね〜右に見切れているのが雄国沼湿原です。

上から見る雄国沼湿原

アザミにチョウチョがとまっていました!

アザミと蝶

まとめ…感想

とてもきれいな景色だったので木道を3周もしてしまいました(笑)

お弁当食べてゆっくり景色を楽しんで、雄子沢駐車場に戻ったのは13時頃。

戻ったとき、駐車場は満車状態で路上駐車している車もたくさんありました。

普段、運動不足なので少しキツかった思い出。

雄国沼で遠くの方でクマが歩いているのを見たという人もいたので、登山の際は気をつけましょう!

クマ鈴があるといいですね。

個人的散策路評価:★★★★★ 星5
写真一言:黄色が潰れ気味…。青空の雄国沼湿原も見てみたい。

シェアする