食が進む!アボカドとまぐろの漬け丼!

アボカドとまぐろの漬け丼

梅雨なのに、なんだか妙に気温が高くて蒸し暑い日が続きますね><

私は夏に弱く、暑くなってくるとすぐ夏バテしてしまうんですが

「夏バテしてちょっと食欲がない…」

そんなときでも思わず食が進む「アボカドとまぐろの漬け丼」を紹介します!

アボカドとまぐろの漬け丼のレシピ

まぐろの漬けは、クックパッドの人気レシピを参考にしました!

☆まぐろ漬け丼☆321☆

こちらのレシピを参考にしつつ少しアレンジしました!

材料

漬けダレ
醤油・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
わさび・・・適量

具材
まぐろ・・・お好みの分量
アボカド・・・お好みの分量
レモン汁・・・適量
大葉・・・適量
万能ネギ・・・適量
刻み海苔・・・適量
白ごま・・・適量

まぐろの量にもよりますが、この漬けダレで2人前くらいです。

漬けダレは、まぐろの分量に合わせ、醤油:みりん:酒=3:2:1の割合で調節。

アボカドとまぐろの漬け丼の作り方!

1. まぐろの漬けダレを作る

酒、みりん、醤油を小鍋に入れ煮切ります。

我が家では、この漬けダレにチューブのわさびを適量溶かしています。

漬けダレにまぐろを漬け15〜30分冷蔵庫に入れます。

まぐろの漬け

2. アボカドを切る

アボカドを切ります。今回はまぐろ切り身に合わせてスライスしてみました。

酸化して色が変わってしまうのでレモン汁を少量振りかけておきます。

アボカド

アボカドは皮が真っ黒の完熟のものを使いましょう。

まだ皮が緑色のものは数日暖かい場所に置いておくと黒く熟します。

3. 丼に盛り付ける

薬味を刻んで丼に盛り付けて完成です!簡単っ!!

ちょっと薬味が多すぎて肝心なアボカドとまぐろが見えない…(汗)

アボカドとまぐろの漬け丼

まとめ…感想

とろっとしたアボカドがまぐろの漬けがよく合います!最高!

安いまぐろの刺身や切り落としが一手間でこんなにおいしく変身するんですね〜

夏バテしてても、思わず箸が進み、黙々と食べてしまいます(笑)

ただ切って漬けるだけで、ほとんど火を使わないので

暑くて火を使う料理が億劫なときにもおすすめな簡単レシピです。

この丼にとろろもかけてみましたが、ちょっと味が複雑になるので、個人的にはかけない方が好みです。

漬けダレにごま油が入ったレシピもありますが、こちらはあっさり和風なので、食欲がないときにもおすすめです。

シェアする