鳥海山が冠雪!晩秋の月山を姥沢口から登山(山形県西川町)

月山と冠雪した鳥海山

今年も続々と初冠雪の便りが届いてきましたね。

山シーズンももうすぐ終わり、いよいよ冬がやってきます!

今年は結局月山に登れなかったので、以前登山シーズンが終わる前に山形県西川町の姥沢登山口から月山に登ったときの写真を紹介します!

以前10月中旬(2013年)に撮影した写真です。

月山 姥沢登山口の情報・場所

月山 姥沢登山口の情報・場所、環境美化協力金、月山ペアリフトやコースタイムについてはこちらの記事を参考に!

月山は羽黒山・湯殿山と共に山岳信仰の山である出羽三山のひとつで、月山山頂には月山神社があります。標高は1,984...

今回の登山ルート

今回は登りに月山ペアリフトを使い、下りは登山道を歩いて下山しました!

【登山口-月山ペアリフト-姥ヶ岳-月山山頂-牛首-登山道を歩いて下山】

山シーズン終り!晩秋の月山を登山!

この日はとても寒く、最初からレインジャケットを上に着ていました。

月山ペアリフトを使って高度を稼ぎますよ〜!

月山ペアリフト上駅からの眺め!この日は快晴で雲一つない空!

月山がよく見えます!

月山ペアリフト上駅近くからの眺め

姥ヶ岳に登っていきます。

少し登って振り返ると月山ペアリフト上駅やその向こうにたぶん月山湖こと寒河江ダムが見えます。たぶん!

遠くに見える月山湖

10月も中旬になれば月山はすっかり晩秋

紅葉は終わっていますが、黄金色の草紅葉がきれいです。

月山の草紅葉

手前は枯れたコバイケイソウ。下には登山道が糸のように見えます。

枯れたコバイケイソウと草紅葉

弥陀ヶ原にたくさんあった地糖ですが、姥ヶ岳の近くにもありました!

地糖と草紅葉

そしてここが姥ヶ岳の山頂(1670m)!

姥ヶ岳山頂

姥ヶ岳から庄内平野の方を見てみると…

なんと山頂がうっすら白くなった鳥海山が!!

姥ヶ岳から見る鳥海山

ズームしてみるとしっかり白くなってる!!

どうりで寒いはずです!!

冠雪した鳥海山

ちょっと記憶が定かではありませんが、もしかしたらこの日が初冠雪!?

だったのかもしれませんね。山の上はすっかり冬ですね。

姥ヶ岳からの登山道を振り返るとこんな感じ。

木道と草紅葉が晩秋っぽく実にいい感じです〜。

草紅葉と登山道

今日はガスも出てないので山頂付近がくっきり見えます!

手前に葉が落ちた落葉樹があります。紅葉の時期はきれいだったんだろうなぁ〜。

月山山頂への登山道

いっきに飛んで(汗)だいぶ登った月山頂上付近からみた姥ヶ岳

歩いてきた登山道がよく見えます!

姥ヶ岳山頂付近

そして見えてきた月山山頂月山神社!左側に鳥海山がはっきり見えます!

晩秋の月山

快晴の空に月山と冠雪の鳥海山!!

かっくいぃー!素晴らしいぃー!

月山と冠雪した鳥海山

鳥海山だけかと思いきや…

なんと月山山頂付近にも雪が積もってました!!寒いっ><

月山の雪

山頂近くにある八紘一宇(はっこういちう)と刻まれた石。

「道義的に天下を一つの家のようにする」という意味があるそう。(参考:Wikipedia 八紘一宇

八紘一宇

9月中旬に閉山祭が行われ神様は山を下りた後。

中に入れるものの月山神社は閉まっていました。

なぜか山頂付近の写真撮り忘れたので代わりに別の年の9月下旬に撮った写真を(汗)

ちなみに、神社が開いている時は中は撮影禁止です。

月山山頂の月山神社

山の秋は早い! もうすぐ山の紅葉シーズンがはじまるので、東北の紅葉の名所「月山」に登山してきたときの写真を...

山頂付近はとても寒くガタガタ震えるほどでダウンを着てお昼を食べました!

確かこのとき月山山頂小屋近くのトイレはまだ開いていたと思います。

帰りは登山道を歩いて下山!姥沢登山口付近のブナが黄葉していました。

姥沢登山口付近の紅葉

帰りはチェリーランド裏の最上川河川敷のコスモス畑を見てきましたよ!

チェリーランド近くのコスモス畑

まとめ…感想

今年は月山ペアリフトは10月23日(日)で営業終了だそうです。

いよいよ長い冬が訪れ月山は雪に閉ざされます。。。

冬は月山には登れませんが、月山の麓の志津温泉では2月下旬から3月上旬には豪雪を利用したお祭り「雪旅籠」が行われます。

とっても寒いですが、雪で再現された旅籠町の光がほっこり暖かく幻想的ですよ!

シェアする