家の中にアリが大発生!!アリの巣コロリを使ってみた結果…すごかった

スーパーアリの巣コロリのパッケージ

なんの予兆もなしに、突然、家の中にアリが大発生してしまいました(汗)

掃除機で吸い取ったりして、一時は収まったように見えたのですが、なかなかいなくならなく困ったので、

「スーパー アリの巣コロリ」を使用してみましたが…

これが凄かった!!効果絶大!!

今回は発生源がわからなかったので、アリの巣コロリを使用しましたが、

アリの巣コロリを使わない方法も教えてもらったのでそれも紹介します。

※アリ注意!

家の中にアリが大発生!!

ある日突然、アリが大発生!!

8月のある蒸し暑い夜のこと……

なかなか眠りにつくことができず、ようやくうつらうつらとしてきた頃、

「モゾっ…」

と、何かが脚を這う感覚で目を覚ましました。

電気スタンドの明かりを点けて見てみるも、特に異常はなく、

(蚊でも止まっていたのかな…)

そう思い再び眠りにつきました。

翌朝、目が覚めふと枕元に目をやると1匹の体長2,3ミリの小さなアリが。

(何かに紛れて家の中に入ってきてしまったのかな…)

そう思いそのアリを外へ出すため捕まえようと思い何気なく畳を見たら、

別のアリがもう1匹……2匹……3匹……

!?

寝室の畳にアリが数匹闊歩していました!!

布団をたたんで畳をみると、畳と畳の間からアリが出たり入ったり!!

この寝室の畳の上には物はほとんど置いていないので、

「落ちてる甘い物が原因」でもないし、

窓の外を見てもアリが入ってきている様子はないし、

どこから来ているかも原因も全く不明。

前日までは何の異常もなかったのに、本当突然アリが大発生していまいました(汗)

掃除機で吸ってみた!

とりあえず、畳の上を歩いているアリを掃除機で吸ってみました。

この時点で駆除したアリは十数匹

掃除機で吸っても畳と畳の隙間から次から次へとアリが這い出てくるので、

一番アリがよく出てくる畳を持ち上げてみると…

畳の下に…

20匹ほどのアリが!!

とりあえず全部掃除機で吸い取って様子をみることに。

数日間はアリの残党が数匹歩いていましたが次第にいなくなりました。

ほっとしていたのもつかの間…

今度は寝室から離れた別の和室にもアリが!!

(何を逃れた寝室のアリがたまたまこっちまで歩いてきたのかな…)

と思い、アリを見つけた都度アリを駆除していましたが、

一向にいなくなる気配がなく…

アース製薬の「アリの巣コロリ」を導入することに。

スーパーアリの巣コロリ

こちらが、「スーパーアリの巣コロリ」のパッケージ!

スーパーアリの巣コロリのパッケージ

普通の「アリの巣コロリ」とちょっと高い「スーパーアリの巣コロリ」があるのですが、

我が家に出没したアリは2~3ミリととても小さく、

「ひょっとしたら顆粒タイプの薬剤はちょっと大きくて持っていかないかも…」と思い

「顆粒タイプの薬剤」だけの「アリの巣コロリ」ではなく

「顆粒タイプの薬剤」「ゼリータイプの薬剤」の2種類ある「スーパーアリの巣コロリ」

にしてみました!

これがパッケージ裏の説明。

パッケージ裏の説明1

説明によると、

2.5〜6mmの大きめ黒色の雑食性のアリは、「顆粒タイプ薬剤(ヒドラメチルノン)」を好み

2〜3.5mmの小さめ黒色茶色の吸蜜性のアリは、「ゼリータイプ薬剤(ジノテフラン)」を好むそうです。

アリが好きな甘い「黒みつ」配合のエサで誘引して、その薬剤を含んだエサを巣まで運ばせ、巣ごと全滅させるとのこと。

パッケージ裏の説明2

設置場所は、

台所、部屋、縁側、巣の近く、玄関、ベランダ、庭先、通気口など。

シロアリや羽アリは誘引されないそうです。

ホームセンターで買ってきたんですが「ヒアリにも効く!」と書いてありました。

まだ、一般の家庭でヒアリ対策する段階ではないですが、万が一ヒアリが広がってしまったときに使えそうですね。

効果絶大!スーパーアリの巣コロリ!

これが、スーパーアリの巣コロリ!

透明のシールが貼られておりフタをされた状態なのでこれを引き抜きます。

器の中に盛られているのでシールを外したあと容器を傾けるとこぼれるので注意!

シールを取る

向かって左側に顆粒タイプ薬剤、右側にゼリータイプ薬剤が入っています。

スーパーアリの巣コロリ

容器の周りには、小さな入り口がありここからアリが入れるようになっています。

アリの巣コロリの入口

ちょうど畳の上にアリが2匹いたので近くに置いてみると…

はじめは警戒していましたが、しばらくするとスーパーアリの巣コロリの中へ入っていきました!

アリの巣コロリに入るアリ

はじめはなかなかエサを取らず、アリの巣コロリの中をうろうろしていましたが、

しばらくすると黄色い顆粒タイプのエサを持って出てきました!!

顆粒薬剤を運ぶアリ

アリの巣コロリを置く前は、ふらふらと彷徨っていたアリでしたが、

エサを見つけたら迷うことなく、まっすぐ巣のある方へ向かっていきます!

顆粒薬剤を巣へ運ぶアリ

で、どこへ向かっていくのかとアリを追っていくと……

まさかのサッシの下のわずかな隙間にっ!!

サッシの隙間から侵入するアリ

まさかこんな狭い隙間から来ていたとは…(汗)

ちょっとここのサッシたわんでいたので、あとでネジを締め直しました。

最初アリが大発生した寝室とは別の部屋なのですが、このアリたちはもしかして外から来ているのか。

はじめは2匹しか歩いていなかったアリですが…

スーパーアリの巣コロリを置いてからしばらくすると、

どこからともなく…

アリが1匹…アリが2匹…アリが3匹……

4匹隊列組んでアリが向かってきたときは、さすがに驚いた!!

驚異の誘引力!!

スーパーアリの巣コロリに群がるアリ

人間には匂いとか全然わからないのに、アリにはわかるんですね〜

恐るべしアリの嗅覚!!

設置してから1時間もすると、20匹近くのアリが行列を作り忙しそうにエサを運んでいました。

いったいこの部屋のどこに潜んでたのか…(汗)

おいしいエサがアリに道しるべフェロモンの分泌を促し、薬剤まで仲間を誘引

そうパッケージにも書いてある通り、はじめは道が定まらずふらふらあさっての方向へ歩いて行ってしまうアリもいたのですが、

しばらくするとフェロモンで道ができ、迷わずまっすぐ巣の方へ歩いて行くようになりました。

アリの進入口は、サッシの真ん中あたりと端の2箇所だったのですが、

エサをスムーズに巣まで持っていけるように、片方の進入口のすぐ前にアリの巣コロリを置きました。

黄色い「顆粒タイプ」と透明の「ゼリータイプ」がありますが、我が家に発生したアリには

「顆粒タイプ」が断然人気!!

ゼリータイプは透明なのでアリが持っててもよく見えないってのもありますが、

黄色い顆粒タイプのエサの方にたくさんのアリが群がっていました。

ピーク時は約30匹ほどのアリが忙しそうにエサを運んでいました。

【設置から約10時間後】

ピーク時よりは少ないもののまだたくさんのアリが群がっていました。

ただ、はじめの頃に比べてかなり小さくなアリも混ざってくるように。

【設置から約20時間後】

一晩置いて見てみると、まだ10匹前後のアリがエサを運んでいました…

が、昨日に比べ小さいアリの割合が多くなっていました。

多分、働きアリが”コロリ”してしまったので、子アリが出てきていたのでしょうか。

アリの巣コロリを使わない方法…

スーパーアリの巣コロリの効き目は目に見えて効果が出ているので、そのまま置いていれば何の問題もなくアリの駆除成功は確実ですが、

  • サッシの下から出入り続けるアリに若干怖気付いた…
  • アリが本当に外から来ているのか確かめる

この2つの理由のため、スーパーアリの巣コロリをしまって、

アリが出入りするサッシの外側に「黒砂糖の砂糖水」を置いてみることにしました!

「家の中にアリが入ってきてしまったときは、家の外に砂糖水を置いておくといい」

と聞いて、アリが好きな黒砂糖で砂糖水を作ってみました。

ペットがいたり家庭菜園をやってて「薬剤を使うのはちょっと抵抗がある」という人は、この方法がいいかもしれませんね。

アリの巣コロリをしまってからしばらくは、アリたちは混乱しているようでアリの巣コロリがあった辺りをうろちょろしていました。

一方家の外では、

早速、家の中に発生したアリと同じ、大きさ2〜3mmくらいのアリが砂糖水に群がっていました!!

どうやら、家の中に現れたアリは外から来ているようですね。

室内にいたアリたちも、しばらくして外の砂糖水に気がついたのか、徐々に姿を消していきました。

そして、スーパーアリの巣コロリ設置してから3日経った頃には、家の中のアリも外の砂糖水に群がっていたアリも完全にいなくなり、

完全に”アリの巣コロリ”した模様……。

まとめ…感想…

スーパーアリの巣コロリの効果は絶大でした。

アリが家の中に大発生した理由はちょっとよくわかりませんでしたが、アリが巣作りするときにこういうこともたまにあるとか。

大人になってアリをまじまじ見る機会なんてそうないので、ついついじっと観察してしまいました。

『監獄学園』でジョーがアリをペットとして飼ってて、「珍しい人もいるもんだぁ〜」と思っていましたが、

ジョーの気持ちがわかった!

アリさん達めちゃめちゃ働き者で!健気で!

小さな体でエサ(薬剤入り)を一生懸命巣に運ぶ姿は、ちょっとなんとも言えない気持ちになりました。

小さな噛まないアリでしたが、家の中を歩き回られると安眠妨害で寝不足になるし、寝ている間に耳や鼻に入ってしまったら大変なのでしかたありません。

アリの巣コロリを使わない方法も教えてもらったので、今度アリが家の中に大発生したときはまず砂糖水を試してみたいと思います。

それにしても、アリの生態はなかなか興味深いですね。

はじめは目の前にエサがあっても、みんなバラバラに思い思いに歩いているのですが、

しばらくすると効率的な最短ルートができ自然と収束され、アリが視力ではなくフェロモン、匂いを頼りに行動しているのがよくわかりました。

夏休みはもう終わってしまいましたが、アリがどんな風にどんなエサを運んでいくのか、小学校の自由研究のテーマにもよさそうですね。

シェアする