ストウブと鍋帽子で炊飯!意外と簡単にふっくら美味しいごはんが炊ける!

ストウブ鍋

我が家では炊飯器を使わず「ストウブ(staub)」の鍋でごはんを炊いています!

もともと昔一人暮らししていたとき、家電を増やしたくなかったので、

炊飯器を買わず圧力鍋でずっとごはんを炊いていたのですが…

東日本大震災後に「鍋帽子」を知って、それから炊飯用にストウブのお鍋を買って鍋帽子で炊飯しています。

「ストウブと鍋帽子で炊飯!」というタイトルですが、

ストウブや鍋帽子がなくても、普通の「鍋」と「タオル」「毛布」があれば簡単にできるので、

災害時やキャンプなど、燃料をあまり消費したくないときにも役立つので知ってて損はないと思います。

ストウブ鍋

こちらが我が家のストウブ鍋ちゃん!

つや消しのブラックがかっこいいお鍋です!

ストウブ鍋

様々なサイズ・形・色があるストウブの鍋ですが

我が家では炊飯が主な使用目的だったので

ピコ・ココット ラウンド 18cm を選びました!

容量:約17ℓ
重ささ:約2.7kg

ストウブの鍋は、鋳鉄ホーローのフランス製のお鍋で直火、IH、オーブンで使えます。

しっかりとした厚みがあり保温性、機密性に優れ、無水調理も出来る高級お鍋!

ラウンド18cmの鍋でギリギリ3合までのごはんが炊けます。

我が家ではいつも2合のごはんを炊いています。

炊飯に特化したラ・ココット デ ゴハンもあります。

鍋の形が土釜と似ていてごはんがよく炊けそうですね。

鍋帽子

こちらが我が家の鍋帽子ちゃん!

鍋帽子

手作り…しかもかなり使い込んでいるので、料理の汁とかでちょっと汚れてて…

ちょっと写真をぼかしました(汗)

「鍋帽子」とは「保温調理器具」のことで

この綿がたっぷり入った鍋帽子鍋座布団でお鍋を保温して

じっくりじんわり食材に火を通し調理します。

言わば電気を使わないスロークッカーのような物で…

電気代やガス代が節約できエコ!

しかも家計にもやさしいすぐれものッ!!

専用の鍋帽子がなくても、タオルや毛布などで包んでも同じような効果が得られます。

こちらの「魔法の鍋帽子」という鍋帽子のレシピ本に鍋帽子の作り方・型紙が付いているので参考にして自作しました〜!

魔法の鍋帽子

この本の鍋帽子は我が家のお鍋たちにはちょっと…

デカすぎる…

ので、我が家のお鍋に合うようにちょっと小さく設計し直して作ってみました。

あと、我が家では片手鍋をよく使うので、片手鍋の取手が通るように改良しました。

鍋帽子は炊飯だけでなく、煮物料理や保温に利用できるのでかなり便利でおすすめです。

実は、鍋帽子を自作するか、サーモスのシャトルシェフを購入するか、結構迷ったんですが鍋帽子にしてよかったです。

鍋帽子は、帽子に入るのならどんな大きさや形の鍋でも使用できるので使い勝手がいいです。

鍋でごはんを炊くレシピ

鍋を使って炊飯する場合、米の1.2〜1.3倍の水で炊くようです。

このレシピは、ちょっと柔らかめに炊きあがるレシピになっています。

材料

米・・・1合
水・・・225ml

ちなみに、1合=180ml、1カップ=200ml。

我が家では「米2合、水450ml」で炊いています。

ストウブと鍋帽子でごはんを炊く方法!

1. 米を洗う

分量のお米を水でざっと研ぐ。

2. 水につけておく

研いだお米を水に30分〜1時間ほど浸水しておく。

3. 鍋に米と水を入れ沸騰させる

しばらく浸水しておいたお米をザルで水を軽く切って鍋に移し、分量の水を加え強火で沸騰させる。

分量の米と水

我が家では、火にかけたらフタを閉じ、グツグツと音がしたらフタを開けてみて沸騰したか確認しています。

4. 中火で炊く

グツグツと沸騰してきたら、中火にして約7分ほど煮る。

沸騰させる

我が家のコンロは、IHでちょっと弱めなので中火にしていますが、ガスなら弱火でもいいかもしれません。

5. 火を消す直前に強火にする

最後に10秒ほど強火にしてから火を消す。

6. 鍋帽子で保温

鍋を鍋帽子の中に入れ20分保温する。

ストウブ鍋を保温

鍋帽子に直に鍋を入れると汚れやすいので、タオルで鍋を包んで鍋帽子に入れています。

7. できあがり!

20分鍋帽子で保温した後、フタを開けると…

じゃ〜ん!ごはんがふっくら炊けました〜!

ストウブで炊飯

厚みのある鋳物ホーロー鍋のしっかりした保温力でお米一粒一粒がしっかり炊けてます!

ストウブで炊いたお米

ちなみに、お米は山形県産の「はえぬき」です。

「つや姫」も甘くて美味しいですが、「はえぬき」の方がさっぱりして普段食べるのにちょうどいいです。

しかも安い!!

3合のごはんを炊くと…

ストウブ ラウンド18cmで3合の炊き込みごはんを炊くと…

こんな感じになります!

3合の炊き込みごはん

ギリギリ炊けます!

この炊き込みごはんは、丸美屋 とり釜めしの素を使って作りました。

簡単で美味しいぃ〜

まとめ…感想

ストウブ鍋で炊飯を始めてからかれこれ5,6年になります。

鋳物ホーロー鍋といったらルクルーゼも有名ですが、ストウブ鍋を選んで満足しています。

ルクルーゼは使ったことがないので比較はできませんが、ストウブ鍋のデザインはとてもおしゃれででかこよく愛着がわきます。

とても素晴らしいストウブ鍋ですが、一つデメリットを…

とにかく重い……

これはルクルーゼもそうですが、ちょっと重いんですよね。

18cmを選びましたが、これ以上の大きさだと普段使いにはちょっときつく感じそうです。

たまーに「IH対応の土釜もいいなぁ〜」なんて思ったりもします。

あと、手軽さに関しては圧倒的に炊飯器が勝っています。

ただ、お鍋と鍋帽子でごはんを炊く方法を覚えてしまえば、意外と簡単でそこまで手間ではないので慣れでしょうか。

炊飯器がないというのは、台所がすっきりしていいものです。

シェアする