超簡単!レフ板を自作してみた!

自作したレフ板

最近は写真を撮りに出かけることより、家で料理や買ったものを撮影することが多く

「テーブルフォトを綺麗に撮りたいなぁ〜」

と、常々思っていたので…

前々から気になっていた「レフ板」を自作してみましたー

ホームセンターや100均に売っている物で簡単にしかも安く作成できました!

正直、もっと早く作ればよかった〜!

レフ板の作り方

今回はA4サイズのレフ板を1つ作ってみました!

材料は、工作用の「A3のスチレンボード」と「白テープ」。

レフ板の材料

ホームセンターで購入したスチレンボードは、大きさがA3サイズで厚さ5mmで値段は400円くらいでした。

A3のスチレンボードを半分にカッターで切ってA4サイズにして、長辺を白いテープを貼り合わせて…

A4スチレンボードのレフ板

完成!超簡単!

自作したレフ板

白テープは紙テープを使いましたが、布テープの方が耐久性が良さそうです。

紙テープがダメになったら貼り替えようかな。

こちらはB4サイズのスチレンボード。

レフ板を使った写真の作例

レフ板なし:ダンボー

まずレフ板なし。

これはこれでいいような感じもしますが影が濃く出ています。

レフ板なし

レフ板あり:ダンボー

こっちはレフ板あり。

ダンボーの側面の影と背景紙の影がだいぶ薄くなり、写真がソフトなかんじになりました!

レフ板あり

自作背景紙スタンド

「作った」というほどでもないけど、背景紙スタンドも作ってみました!

撮影の様子

家にあったミニイーゼルに紐をつけた棒を引っ掛けただけなんですけどね…(汗)

クリップは洗濯バサミ。

背景紙は同じく家にあったB4サイズの色紙を使いました。これ。

B4の紙はちょっと小さめなのでダンボーより大きい物を撮るときは、ハミ出ちゃうのであまり使えないかな。

自作背景紙スタンドもB4くらいの紙だったらぴしっと留められるけど、もっと大きい紙や布は横棒が短いのできれいに留められなさそう。

この縦横70cmまで伸びるこのスタンドもよさげだけど、そこまで使用しないのにこれはちょっと高い感じがするし…

この長さが調節できてしかも分解できるポップスタンドなんか使えそう!!

と、思ったけど…横幅が20cmと短いんですよね…う〜ん><

これ横幅も40cmくらいまで伸び縮みできたらいいのにな〜自分で棒を付け足したりしてうまく使えるかな。

使わないときコンパクトにしまえるのがすごくいいんだけど…。

まとめ…感想

レフ板あるだけで写真がぐっとかわりますね!

こんなに簡単に作れるならもっと早く自作すればよかったっ

クックパッド見てると料理の写真がうまい人が多いんですよね。

あんな風にきれいにテーブルフォトが撮れるようになりたいなぁ〜

生活感溢れる背景が見えないように、背景紙スタンドや撮影ボックスが最近気になってます。

ネットオークションでよく出品する人だったらこの辺買ってても損はないと思うんですが、ネットオークションまったく使わないので悩みます。

かわいいランチョンマットとかコースターとかも見つけたいですね。

シェアする