鳥海山 日帰り登山!象潟口(鉾立)〜御浜周遊コース(秋田県にかほ市)

御浜小屋から見た鳥海湖

山形県と秋田県の県境に跨がる「鳥海山」に登山してきたときの写真を紹介します!

鳥海山は、標高2,236mの活火山で福島県の燧ヶ岳(ひうちがたけ)の2,356mに次いで東北で2番目に高い山です。

山容が美しく富士山に似ていることから出羽富士とも呼ばれています。

花の時期には、沢山のの花々が咲き乱れれ特に花が美しい『日本百名山』の一つとして知られています。

写真は2014年の9月上旬に撮影したものです。

鳥海山 象潟口(鉾立)の情報・場所

コースタイムを見ると、頂上まで行くコースは登山と下山で合計7時間50分かかります。

そこに休憩を入れると9〜10時間近くかかるでしょう。

健脚の人や体力のある人は日帰りで登山するようですが

体力に自信がなかったり不慣れな人は、山小屋に宿泊したり、途中で折り返すコースにしたり、自分の体力や経験に合った無理のない登山計画をしていきましょう!

ちなみに、鳥海山の登山ルートは、山形側と秋田側合わせて合計9つのルートがあります。(象潟口・吹浦口・長坂口・万助口・ニノ滝口・湯ノ滝口・百宅口・猿倉口・矢島口)

鳥海山 象潟口(鉾立)からのルート&コースタイム

  • 象潟口〜新山山頂コース
    所要時間:登山 4時間30分、下山 3時間20分
    鉾立(1時間10分)賽の河原(40分)御浜小屋(1時間)七五三掛(1時間20分)山頂(御室)(20分)新山山頂
  • 象潟口〜御浜周遊コース
    所要時間:登山 3時間20分、下山 1時間20分
    鉾立(1時間10分)賽の河原(40分)御浜小屋(30分)御田ヶ原分岐(御浜周遊1時間)御浜小屋

鳥海山 象潟口(鉾立)の場所・地図

象潟登山口は、鳥海ブルーラインにある鳥海鉾立ビジターセンター鉾立山荘稲倉山荘のすぐ近くにあります。

駐車場は300台ほどとめられるそうです。地図は鉾立山荘の場所です。

住所:

参考ホームページ

山形県と秋田県にまたがる日本百名山「鳥海山」の登山情報

こちらのホームページから登山ルートの詳細や登山の注意点を確認することができます。

夏の鳥海山登山!御浜周遊コース

体力にあまり自信のない管理人は、御浜周遊するコースで行きます!

前日、登山口前の駐車場で車中泊をして、朝6時に鉾立(ほこたて)を出発!

いきなり登山口の写真をすっ飛ばしましたが、登山口に小さな小屋がありそこで登山カードを記入します。

もしもの為に必ず登山カードは提出しましょう!

登り始めてすぐでもう景色がいい!下に見えるのはビジターセンターや鉾立山荘です。

鉾立ビジターセンターを見下ろす

北側の海の向こうに山が見えます。なんて山だろう?

遠くに見える山

9月上旬なのでお花はもうないかなぁ〜

鳥海山の登山道

…と思っていたらチングルマ!

少しですがまだ咲いていました。

チングルマ

ニッコウキスゲもちょこっと。

7月頃にはお花畑が見事だそう!今度はその頃行きたい!

ニッコウキスゲ

ちょっとくたびれたダイモンジソウ。

ダイモンジソウ

賽の河原(さいのかわら)まできました。

賽の河原

御浜(おはま)小屋の前から撮影した鳥海湖!

御浜小屋の写真はすっかり撮り忘れました(汗)

景色がいいのでここで休憩♪トイレがあるのでここで澄ませますよ〜

御浜小屋から見た鳥海湖

御浜小屋から少し進んで振り返ると…御浜小屋と日本海!

よく見ると右上に飛島が!!飛島にも野鳥を見に行ってみたいですね〜

足もとには何かが咲いていた跡が…1ヵ月くらい前はここもきっとお花畑だったのかな。

御浜小屋と日本海

ハクサンイチゲが少し咲いてました。

ハクサンイチゲ

御田ヶ原(おだがはら)。前に鳥海山がどどーんっと見えます!

御田ヶ原

ここまでくるとかなり景色がいいですね〜

鳥海山からの眺望

所々にエゾオヤマリンドウが咲いていましたよ!

山で見かけますがあまり花開いているのを見たことない。そういうものなのかな?

エゾオヤマリンドウ

雄大なお山です!

鳥海山の頂上へはここを一度下りてまた登るんですね…だいぶ遠い。。。

鳥海山

いつか登ってみたい鳥海山の頂上。きっと素晴らしい景色が待っているんでしょうね。

この坂を下ったところが御田ヶ原分岐。分岐を写真向かって右に曲がり鳥海湖へ向かいます。

御田ヶ原分岐。

御田ヶ原分岐

鳥海湖への道にはハクサンシャジンがあちこち咲いていました!青紫色がきれいですね〜

ハクサンシャジン

ちっちゃくてかわいいミヤマリンドウも咲いていました!

ミヤマリンドウ

御浜周遊コースはこんな感じ!

写真に写っていませんが木道が整備されていてその上を歩いています。草原の景色が気持ちいいです。秋は草紅葉がきれいだろうなぁ。

御浜周遊コース

鳥海湖から見た鳥海山。少し雪が残ってますね。

草が黄色っぽくあっという間に紅葉シーズンになりそう。

鳥海湖と鳥海山

ここでこの景色を眺めながらちょっと早すぎるお昼にしました!

そして御浜小屋の方へぐるっと登りって戻ります!

御浜小屋から見えたぽこっとした山が見えます!盛り上がっててすごい地形。

この辺りの斜面は木道が斜めになってて歩きにくかった。

P1170657

斜めな木道

御浜小屋への分岐。

ここを登って御浜小屋まで行ききた道を通って下山します!帰りは写真撮りませんでした〜。

御浜小屋への分岐

まとめ…感想

やはりお花シーズンにいきたい!!

花の時期は終わった後で見所が少なかったので、今度は7月頃のお花畑シーズンにまたいきたいです。

山頂までいってみたい気もするけど、体力的に日帰りじゃ無理だし泊まりの登山はしたことないから少しハードルが高い…

それでもいつか鳥海山で星空やご来光を見てみたいものです。

頂上まで行かなかったので下山が早かったのですが、下山途中に登ってくる人と結構すれ違いました。

軽装な方も多く皆さん御浜小屋まで行くのでしょうか。

個人的には天気がよくても雨具等を必ず持っていくことをおすすめします。

記録をちゃんととってなかったのですが、12時前には登山口に戻ってきました。時間があるので帰りは元滝伏流水に立ち寄ってきましたよ!

ちなみに、前日の夕方は道の駅象潟(きさかた)「ねむの丘」でお風呂に入りレストランで海鮮丼に舌鼓!

この周辺で車中泊するときの定番のパターンとなってます!

個人的山評価:★★★☆☆ 星3(花畑シーズンじゃないから見所少なめ…)
写真一言:この頃なぜかf4.5くらいで写真撮ってたorzマニュアルモード使いつつもイマイチわかってなかった。ピントもおかしいし撮り直したいっ

シェアする