夜空を照らす立て山鉾と秋田竿燈!酒田まつり宵祭り!(山形県)

立て山鉾と秋田竿燈

山形県酒田市の「酒田まつり」の宵祭りに行ってきました!高さ20mあまりの立て山鉾に明かりが灯った姿はまさに圧巻です!今年は秋田の竿燈との競演も楽しむことができ実にアツいお祭りでした!

会場の日和山公園付近の駐車場は思った以上に早く満車になるので、できるだけ早めにいって駐車場を確保したほうがよさそうでした。

酒田まつりの情報・場所

平成28年度の日程

宵祭り:5月19日(木)松山藩砲術演舞、酒田舞娘、山鉾点灯、秋田竿燈など
本祭り:5月20日(金)式台の議、山車行列、ディズニーシーパレード

交通アクセス

車:JR酒田駅から車で約6分
バス:JR酒田駅から庄内交通バス5分寿町下車、徒歩で5分
※祭り期間中は市街地で交通規制が行われるので、酒田市のホームページ等で事前に情報を確認してください。

宵祭りの会場の場所・地図

日和山公園の住所:〒998-0063 山形県酒田市南新町1丁目127外

※本祭りは酒田市街地で行われます。

駐車場

宵祭り会場近くの駐車場はみなと市場さかた海鮮市場がありますが、午後2時半に到着した時点ですでに満車でした。

ダメもと行った日和山公園西側、灯台のすぐ下の駐車場が奇跡的に1台空いて駐車できました。この辺の駐車場は相当早く行かないと駐車不可能だと思います。

貰ったチラシに載っていた、みなと市場から近い本港ふ頭臨時駐車場がよさそうだと思いました。場所はこの辺だと思います…が警備員さんがいると思うので聞いてみた方が確実です。

参考ホームページ

より詳しい酒田まつりの情報をこちらのホームページから確認することをおすすめします。

酒田市ホームページ
山形県酒田観光物産協会サイト 酒田さんぽ

個人的に持っていくといいと思うもの

  • 小さめのレジャーシート(人が多いので小さめのものがおすすめ)
  • 上着(浜風が少し肌寒かったです)
  • ヘッドライト(首から下げて使ってます。手元が暗いときあると便利)

酒田まつりとは?

なんとこの酒田まつりは、1609年から一度も欠かすことなく、400年以上毎年続けられている伝統あるお祭りなんだそうです。

庄内三大まつりのひとつ。上下日枝神社の例大祭「山王まつり」として、慶長14年(1609年)から一度も休むことなく続いている祭で、酒田大火復興記念 となった昭和54年から「酒田まつり」として開催しています。19日は宵祭り、20日の本祭りには大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台の山車行列がありま す。立て山鉾も必見です。

引用元:酒田市ホームページ

宵祭りでは見ることは出来ませんでしたが、酒田市と言ったらおっきな大獅子!本祭りに行かれる方で小さなお子さんのいる方は、ぜひお獅子に「ぱっくん」して貰いましょう!

酒田まつり 宵祭り

日和山公園に来る前に近くの山居倉庫にもよってきましたよ。

酒田の近くに来たらよりたいのが山居倉庫!旅行のパンフレットなどで見る「山居倉庫のケヤキ並木」が有名ですよね。うつ...

下日枝神社(しもひえじんじゃ)

祭り開始まで時間があるので下日枝神社でお参り。夜はライトアップもあったそうです。参道の両脇に灯篭が並んで、明かりが灯ったらさぞきれいでしょうね。

下日枝神社の社殿

「おくりびと」のNKエージェントこと旧割烹小幡

下日枝神社のすぐ目の前には、平成21年のアカデミー賞を受賞した映画『おくりびと』のロケ地の一つ、「NKエージェント」として使われた旧割烹小幡があります。洋館と和風建築が融合したなんとも不思議な感じのする建物です。

NKエージェント

酒田まつり 宵祭り会場の日和山公園

もうすぐ祭り開始の午後4時なので、会場の日和山公園に戻ります。まだまだ人はそれほど多くない様子。

日和山公園と立て山鉾

松山藩荻野流砲術演武

祭りの開始が宣言され、まずは松山藩荻野流砲術演武です!凄い迫力です!あまりの轟音に会場のあちこちで赤ちゃんが泣き出します!

松山藩荻野流砲術演武

遊佐町消防団はしご隊の演舞

遊佐町消防団による梯子登りの演舞です。凄いバランスです!この梯子は、鎌のようなもので支えられています。

遊佐町消防団はしご隊演舞

酒田舞娘

艶やかな酒田舞娘さんたちにうっとり。6つ(たぶん?)の素敵な演目を楽しませていただきました!花笠踊りもありましたよ〜!よくわかってないのですが、酒田は舞妓ではなく舞娘と書くんですね。

酒田舞娘の演舞

日が暮れる日和山公園・展望台から眺める夕日

日が暮れるにつれて次第に人が増えてきました。山王フェスは若者向けといった感じです。まだ夕飯を食べていないので、この間に持参した食事をとります!露天もたくさん出ていましたよ。私はかつて酷くあたって以来軽くトラウマに……

山王フェスの様子

点灯の午後7時半までまだ時間があるので展望台へ。

日和山公園の展望台

海上保安庁の船が停泊しています。電光掲示板には「祝 酒田まつり」とありました!

海上保安庁の船

海と空がオレンジ色に染まり、浜風が心地よく吹いています。山王フェスの歌が聞こえてきて、なんともいい感じです。

日本海に沈む夕日と立て山鉾

酒田はすてきな街ですね。海があって、おいしい食べ物があって、景色もよくて、歴史があって、そして祭りが熱い!

日和山公園から見る夕日

こちらは、日本最古級の木造六角灯台。ライトアップされています。

日本最古級の木造六角灯台

立て山鉾と秋田の竿燈

立て山鉾点灯!

いよいよ点灯の時間が迫ってきました…会場に戻ると人、人、人!!いつの間にこんなにたくさんの人が!!!

ライトアップ前の立て山鉾

そして立て山鉾点灯!高さ20mあまりの巨大な立て山鉾が夜空に浮かび上がります!

立て山鉾点灯

秋田の竿燈と競演

続いて酒田の立て山鉾と秋田の竿燈の競演です!

立て山鉾と秋田竿燈

浜風が強く竿燈が大きく揺さぶられ、何度も倒れます!実に豪快!アツいです!日和山公園中に「どっこいしょ〜!どっこいしょ〜!」とかけ声が響き渡ります。

秋田の竿燈

秋田の竿燈の後は、ステージライブがアツい!ステージ正面後ろの方から見た会場です!

ステージの演奏

宵祭りの終りが宣言され、会場を後にします。松の木と月がきれいだったのでパシャリ。

月と松の木

個人的におすすめだと思う宵祭り鑑賞スポット

ステージ正面一番前 カメラマンにおすすめ
一番前以外は前の人の頭が気になったり、後ろの人に気を使って撮影が難しい。開始前に行かないと場所取りは難しい。
ステージ正面一番後ろ 全体像が見たい人・人混みのど真ん中を避けたい人におすすめ
ステージから離れた奥は坂になっており、少し高い所から会場全体を眺めることができる。直視は難しいが、巨大スクリーンがあるのでステージの様子をなんとなく見ることが出来る。
ステージ向かって右側 人混みを極力避け会場の雰囲気を楽しみたい人におすすめ
池を挟んだ右側の通路周辺。穴場。立て山鉾は見えるけど会場も場所によってはスクリーンが見えないところも。この辺で見てる人は少なかった。

ちなみに、私は主にステージ向かって右側で見ました。立て山鉾と少し遠いですがちゃんと竿燈も見えました。近くに人もそんなにいなかったのでゆったり楽しむことが出来ました。

皆さん公園の芝生にレジャーシート敷いて見ていました。

私はヘッドライトを首から下げて持っていきました。カメラをセットしたりするとき手が空くヘッドライトが便利。

ステージのある広場に近いトイレは、前方右側の日和山ひょっこり島売店の隣と後方右側にあります。

まとめ…感想

ほとんど前知識のない状態で訪れた「酒田まつり 宵祭り」。途中貰ったチラシで宵祭りが「ステージ」メインと知って、実は若干テンション下がってました。しかし、それがいい意味で裏切られました!

地方のお祭りでよくある、伝統もへったくれもないステージイベントがメインの祭りとは違い、「酒田まつり」は伝統を守りつつ、新しいものをうまく取り入れているなぁと感じました。今年のテーマ「変わらないために変わり続ける」でしょうか。

前半の山王フェスは若者向けですが、秋田竿燈の後のステージのライブでは演奏に三味線が使われていたり老若男女楽しめるような内容でした。個人的には、点灯した巨大立て山鉾が圧巻で、秋田竿燈との競演も素晴らしかったです。

本祭りにはまだ行ったことがなにので、酒田市内に宿泊して今度は宵祭りと本祭りを楽しんでみたいです!

個人的祭り評価:★★★★★ 星5
写真一言:GX7はいいカメラだと思う…がやはり高感度が弱い。Lightroomさんがなければいろいろやばかった。

シェアする