秋!紅葉の塔のへつりに行ってみた!(福島県下郷町)

紅葉の塔のへつり

福島県南会津群下郷町にある福島の紅葉の名所「塔のへつり」へ紅葉狩りに行ってきました!

塔のへつりは渓流にあり断崖絶壁の巨岩…

そしてそこに生える落葉樹の紅葉が美しい景勝地!

近くには福島県の観光名所「大内宿」なんかもあり、合わせて観光を楽しむのもいいですよ。

写真を撮ってきたので紹介したいと思います!

塔のへつりの情報・場所

例年の紅葉の見頃の時期

10月下旬〜11月上旬頃

写真は以前2015年10月下旬に撮影した物です。

塔のへつりの場所・地図

会津鉄道の塔のへつり駅からは徒歩5分ほどです。

所在地:〒969-5204 福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林

秋!紅葉の塔のへつり!

前日は、塔のへつりから車で20分の道の駅しもごうで車中泊しました。

周辺がなかなか暗いので星がよく見えました。

「塔のへつり近くには大内宿などもあり紅葉の時期は混雑するかなぁ〜」

と思って早めに道の駅を出発!

朝7時に塔のへつりに到着!

人は2、3人ほど……

早すぎた〜(汗)

入口付近の紅葉が真っ赤でした〜!

塔のへつりの入口

塔のへつりのちょっと手前には広めの有料駐車場(確か料金200円とありました)がありました。

塔のへつり前のお土産屋さんやお食事処は早朝だったのでまだ開いていませんでした。

若干紅葉ピークにはちょっと早かったけどなかなか!

渓流の色が深い緑色をしていてなんともきれいですね。

紅葉と塔のへつり

巨大な奇岩が立ち並んでいます!

とても長い時間をかけて川や雨風で浸食されたそうです。

塔のへつりの断崖

ちなみに「へつり」とは地元の言葉で「断崖」という意味だそうです。

塔のへつり吊橋

早朝なので日が当たらないのが惜しいっ><

紅葉の塔のへつり

この吊橋を渡って向こう側の「へつり」へ行きます!

吊橋

渓流の水が濃いグリーン色でなんとも不思議。

濃いグリーンの水面

渡った先きにお地蔵様の祠がありましたが……写真撮るの忘れました(汗)

確かちょっと道が悪かったと思います。

震災の影響でしょうか?途中から行き止まりになっている所もありました。

まとめ…感想

独特の形をした奇岩とうつくしい渓流と吊橋に紅葉。

なんとも絵になる塔のへつりでした。

紅葉の見頃には少し早く、しかも早朝で日が当たってなかったのが惜しいですが、

まずまず綺麗でした。

塔のへつりだけだと見所が少なくちょっと物足りないかなぁ……

と感じるところもあるので、大内宿など周辺の観光スポットと合わせていくと楽しいと思います!

シェアする