コバルトブルーの魔女の瞳!紅葉の浄土平~一切経山~鎌沼を登山(福島市)

吾妻小富士と桶沼と黄葉

福島県福島市の「浄土平」は、標高約1600mの場所にあり紅葉がきれいな東北の紅葉名所のひとつです!

特に浄土平周辺に自生するダケカンバがあざやかに色づき、山一面が黄色に染まる様子は見事でした!

浄土平湿原はきれいな木道の散策路が整備されているので、登山しない人でもそこから紅葉を十分楽しむことができます。

浄土平の情報・場所

例年の紅葉の見頃の時期

10月上旬〜中旬頃でしょうか。

写真は以前10月上旬(2013年)に撮影したものです。

交通アクセス

浄土平へは磐梯吾妻スカイラインを通って行きます。2013年に恒久的に無料になりました。

通行可能期間:4月上旬〜11月上旬頃(冬期閉鎖)

コースタイム

  • 一切経山コース:所要時間 約1時間20分(片道)
    浄土平(40分)酸ヶ平(40分)一切経山
  • 鎌沼コース:所要時間 約2時間
    浄土平から鎌沼の周りをぐるっと1周するコース
  • 浄土平湿原散策:所要時間 約20m分
    1周1kmほどできれいに木道が整備されており車椅子でも利用可能だそうです
  • 吾妻小富士コース:所要時間 約1時間
    駐車場から吾妻小富士の直径50mの火口をぐるっと1周するコース。時計回り推奨
  • 桶沼コース:所要時間 約20分(片道)
    駐車場から浄土平を通って桶沼まで行くコース

今回は浄土平~酸ヶ平~一切経山~鎌沼ぐるっと1周するルートで行きました。

登山の服装

このときはモンベルのレインジャケットとフリースを着ました。フリースは途中着たり脱いだりしていました。

登山の際は必ずカッパの上下を持っていきましょう。

寒がりの人は休憩中ダウンジャケットがあるといいかもしれません。

浄土平の場所・地図

住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山

参考ホームページ

浄土平ビジターセンター

紅葉の浄土平~一切経山~鎌沼を登山!

前日は茶臼岳(那須岳)に登り、移動して浄土平の駐車場で車中泊をしました。

駐車場には電気が点く夜間使用可能なトイレがありました。

台風一過で晴れの予報が……超強風!

いや…台風一過だから当然と言ったら当然ですよね><

数台しか車中泊している人がいなくて心細かった思い出。

浄土平には天文台もあり星空スポットなのですが、期待していた星も見えず。

朝起きると小雨まじりの曇り…そして止まらぬ強風orz

天候が落ち着くのを待って8時30分頃出発!

浄土平から見た鎌沼方面。天気はイマイチですが紅葉はかなり良さげ!

浄土平の木道は広くて歩きやすいです。道の途中に登山ポストがあるので登山届けを提出します。

浄土平の木道

少し登って振り返ると……ダケカンバの木々が一面黄色に!

登山道から見た紅葉

足もとにはかわいらしいシラタマノキ

シラタマノキ

もうちょい登って振り返ると吾妻小富士(1707m)とその右に桶沼の辺りがよく見えてきました!

ススキも秋らしくてイイです〜。

吾妻小富士と桶沼

紅葉があざやかで登山道もいい感じです!ちょうど見頃ピークでした!

紅葉と登山道の木道

酸ヶ平までやってきました!

足もとの赤茶色のはチングルマの紅葉でしょうか。

酸ヶ平湿原

酸ヶ平の分岐から一切経山(いっさいきょうざん)へ登ります!

分岐のすぐ近くには避難小屋トイレがあします。

酸ヶ平分岐

一切経山(1949m)からの眺め!山形方面を見てると思うのですが朝日岳でしょうか?

この日はとにかく強く一切経山の上はほんと暴風で前に進むのもやっとの状況><

あまりの強風で一切経山が揺れているようなおかしな錯覚が(汗)

一切経山からの眺め

とても長居できる状況じゃなかったのでささっと這いつくばるようにして進むと…

じゃーん!これが一切経山から見た魔女の瞳こと五色沼!吾妻の瞳とも呼ばれるそう。

吸い込まれそうなくらいきれいなコバルトブルー……

一切経山から見る魔女の瞳

こんなうつくしい湖水の色見たことない!!まさに魔女の瞳!!

もっとよく見える写真を撮りたかったのですが風がヤバ過ぎて写真が撮れず…

これがベストショット…orz

魔女の瞳(五色沼)

目的の魔女の瞳を見ることができたので酸ヶ平の分岐まで戻ります。

吾妻小富士の火口がよく見えます!以前お鉢巡りしたな〜。その向こうには福島盆地が広がっています。

一切経山の登山道からの景色

降りてくると先ほどの酸ヶ平蓬莱山(1802m)奥には鎌沼が見えます!

酸ヶ平と鎌沼

酸ヶ平の分岐から鎌沼をぐるっと周ります!

この年はコバイケイソウの当たり年だったのでしょうか。枯れたコバイケイソウがこれまたいい感じです〜。

鎌沼とコバイケイソウ

鎌沼の向こうにさっきまでいた一切経山が見えます。

鎌沼と一切経山

こんな感じの木道がきれいに整備されているので非常に歩きやすいです。

クマザサの緑もいいですね〜。

鎌沼周辺の木道

鎌沼をぐるっと周って浄土平へ降りていきます!

またまた見えてきた吾妻小富士桶沼ダケカンバの黄葉がこの辺からとてもきれいに見えました。

吾妻小富士と桶沼と黄葉

行きにはよく見えなかった明治(1893年)の大噴火でできた一切経山の大穴噴火口の辺りがよく見えます!

ちょっと見づらいですが噴煙が出ていました。

一切経山の大穴噴火口

ここへ来るまでは「紅葉は赤色こそが至高!」だったのですが…

ダケカンバの黄葉

「おや?黄葉もなかなか…いいじゃないかダケカンバ!!」

そう思うようになりました。

一切経山とダケカンバの黄葉

ナナカマドの紅葉とダケカンバの黄葉

ナナカマドとダケカンバ

黄色く色づくマイヅルソウの葉と赤い実

マイヅルソウ



紅葉の浄土平と桶沼

浄土平へ戻ってきました!

車に荷物を置いて浄土平から桶沼へ散策します。

浄土平の地糖草紅葉

浄土平の地糖と草紅葉

浄土平から見る吾妻小富士はこんな感じ。

横から見た吾妻小富士

登山道から吾妻小富士の右側に見えた桶沼!

この沼、直径は150m程と鎌沼に比べだいぶ小さいのですが水深が13mとなかなか深い。

鎌沼が見れる場所はこの狭い所しかなくなかなか撮影が難しかった。

桶沼

浄土平レストハウス、浄土平ビジターセンター、浄土平天文台が見えます。

浄土平

帰りにレストハウス2階のレストランで福島名物ソースカツ丼を食べました〜!

見た目は「ソースに漬けただけじゃん…」だったのですが…

これが美味しい!!また食べたい味です。

まとめ…感想

強風でゆっくり見られなかった魔女の瞳。

もう一度紅葉の季節に会いにいきたいと思っていましたが、噴火レベルが上がってしまったため一切経山から見ることができなくなってしまいました。

登山道の雰囲気が好きなので、噴火レベルが下がったらまた浄土平から魔女の瞳に会いにいきたいです。

それにしても浄土平のダケカンバの黄葉には感動しました!

ダケカンバの黄葉はこんなにきれいだったんんですね〜!

個人的登山評価:★★★★☆ 星4(紅葉も登山道の雰囲気も好き!)
写真一言:もう一度魔女の瞳を。。。

シェアする