よい星空観察スポットの条件と注意点!

蔵王で見る天の川

満点の星空に天の川!夏休みに旅先や帰省先で星を見る人も多いのではないでしょうか!

普段街中では見ることのできない満点の星空は感動ものです!

しかし、満天の星空を見るためには外灯が少ない暗い場所に行く必要があり、少し怖く感じることもあります。

星空を安全に安心して楽しむため、私はいくつかの条件を満たした場所を星空観察スポットとしています。

ここでは、私が目安にしている星空観察スポットの条件を紹介したいと思います!

よい星空観察スポットの条件

GX7で撮影した星野写真

超個人的なよい空観察スポットの条件です。

  1. 外灯がなく(少なく)暗いこと
  2. 広く開けていること・広い駐車場があること
  3. 夜間使用可能なトイレがあること
  4. 周辺に民家がないこと
  5. 街に近過ぎずたりたまり場になっていないこと
  6. 天体観測愛好家や無線愛好家などがいて完全無人じゃないところ

各ポイントを少し詳しく見ていきましょう!

1. 外灯がなく(少なく)暗いこと

これが一番の基本です!暗くなければ星は見えません!

山形市の外れでも空が明るいため明るい星がぽつぽつ見える程度であまり見えません。

空気の澄んだ日や冬の晴れた夜ならマシかもしれませんが、カメラの高感度で長時間露光して写真を撮ると空が白っぽくなってしまいます。

そのくらい日本の街中の光害は意外と酷いものです。

外灯だけでなく月齢(月の大きさ)も重要です!

蔵王の御釜近くの刈田神社の写真、何時頃に撮影したと思いますか?

蔵王刈田神社と星空

実はこの写真10月下旬の午後7時頃に撮影したものです!

この日はほぼ満月で長時間露光で写真を撮ると、このような明るい昼間のような写真になります。

蔵王では天の川を見ることができるのですがこの夜は見えませんでした。

新月に近い暗い夜月が早く沈む夜が星を見るのに向いています。

こちらで月齢や月の出入りや星の見え方を確認できるサイトを紹介しています!

星を見に行く機会が多くなる夏休み! ですが… 「事前に情報を調べないで行ったら、思うように星が見えなかった…or...

2. 広く開けていること、広い駐車場があること

星空を見るには、星空全体を見渡せる広く開けている場所がおすすめです!

夜間道路脇に車を駐車して星空観察するのは危険なので、きちんと使用可能な駐車場がある場所で車を駐車して星を見ます。

天文台や広い公園など、芝生が整備されていることが多いので、それを利用してごろんと寝転がって星を見るのもいいですね。

星空観察にむいている施設がない場合、山などの暗い場所を探すと思います。

そこでポイントになるのが広い駐車場

流星群のように人が多く集まるイベントのときはいいのですが、人がいない夜の暗闇の中、知らない車が自分の近くに止まったときの恐怖といったら…

かなり怖いぃぃ!

広い駐車場なら混雑していない限り普通の人は距離を置いて駐車してくれるはず。

また、星がきれいに見える場所は人里離れた山奥が多いです。

そんな山奥では、野生動物が飛び出してくるんじゃないかと意外と怖いものです。

万が一、暗闇から野生動物が現れてもすぐ避難できるように車の近くで見ると安心です。

駐車場で星空を見る際は、車の通行の邪魔にならないよう注意して安全に見ましょう!
登山口近くの駐車場の場合、車中泊をしている人もいるかもしれないので静かにしましょう。

※エンジンは周りの人の迷惑にならないように必要ないときはとめましょう。

3. 夜間使用可能なトイレがあること

これかなり重要です!

トイレがないと安心して星空を楽しむことが出来ません!

夜間使用可能なトイレでも電気が付かないところ(登山口の駐車場など)もあります。

なので懐中電灯を持っていきましょう!

両手が空くヘッドライトが便利でおすすめです!

東北地方も梅雨明けしていよいよ夏本番となりました! 夏休みに星空を見にいく人多いと思います! 管理人も夏は近くの...

4. 周辺に民家がないこと

いくら暗くていい場所でも、民家の近くで天体観測するのは避けます。

騒がず静かに観測していても住民の方にとっては気持ちのいいものではないでしょう。

5. 街に近過ぎずたりたまり場になっていないこと

もしかしたら街の近くでも星を見るのにぴったりの場所があるかもしれません。

しかし、そういった展望のいい場所は、たまり場になっていたり走り屋が集まるような場所になっている場合があります。

特に、お子さんがいる場合、安心して星を見るためには避けた方が無難だと思います。

6. 天体観測愛好家や無線愛好家などがいて無人じゃないところ

「人がいない方がいいじゃない?」

と、思いがちですが誰もいない夜の山は……

本当に超怖いです!

そんなとき、他の天体観測愛好家さんや無線愛好家さんが広い駐車場のどこかにいるとかなり安心します。

自分は一人じゃないんだとっ!

星空観察のちょっとしたマナー&注意点

星見をする際に個人的に気をつけていることを紹介します。

  • 騒がない
  • 車を安全に駐車できたらヘッドライトを消す
  • エンジンをかけっぱなしにしない
  • 野生動物(熊etc)に気をつける
  • ゴミは持ち帰る
  • 駐車場で見るときは車にひかれないように注意する
  • 駐車場で見るときは車の通行の妨げにならないよう注意する
  • 懐中電灯等でむやみに人を照らさない

他の人の迷惑にならないように安全に楽しく星を見ましょう!

写真一言:GF1で撮った天の川の写真をよく見ると変な筋が入ってます、ハイ。GF1もGX7も高感度&長時間露光に弱くノイズが……ミラーレスじゃない一眼レフも欲しいぃ

シェアする