今話題の腕時計!チープカシオ F-105W-1A を買ってみた!

F-105W-1A

普段は携帯があるので腕時計は付けない管理人なのですが、登山のときや車中泊のとき星空撮影のときなど

「ちょっと時間を知りたいけど…携帯出すのめんどくさい…」

そんなことが多々あります。

「気軽に付けられる腕時計があったらいいなぁ〜」

と思っていたところ、このチープカシオなる腕時計を発見!

速攻買ってみましたよ〜!

今話題の安いのにとっても丈夫なカシオの腕時計!

「今話題!」なんて書きましたが、私が流行に疎いだけで、ちまたでは一年以上前から話題になっていたようです!!

話題となったきっかけは、去年の6月にイギリス人のToby WagstaffさんがFacebookに投稿した写真。

その写真というのは、およそ20年前、彼が子どもの頃に庭でなくしてしまったCASIO(カシオ)F-91Wの写真でした。

腕のバンドは朽ちてなくり、本体も腐食していましたが…

驚くことに、そのF-91Wは20年もの間、庭にの土の中に埋まっていたにも関わらず、7分ほど遅れているけどしっかりと時を刻み続けていたそうです!

バックライトは点かなくなっていたそうですが、それ以外は正常に動作していたそうです。

これはすごい!

20年間も雨風に晒されてなお動き続けるとは脅威の丈夫さっ!

チープカシオと呼ばれる理由

「そんな丈夫な腕時計…さぞかし高いんだろうなぁ」

と思いきや!

このF-91W、Amazonで1000円しないで買えます(爆)

記事書いている時点のAmazonの価格だと966円!!

さすがにWagstaffさんが持っていたものとまったく同じ物ではなく、多少スペックなどに違いがあると思います。

が、しゅっしゅごすぎる!

これぞチープカシオと呼ばれる所以!!

カシオ公式の「チープカシオ」というモデルタイプがあるわけではなく、

カシオの安価な「スタンダード」というシリーズが「チープカシオ」と呼ばれているようです。

F-91W-1JFのスペック

こちらが現在日本で販売されているF-91W-1JF

Amazonの商品ページにあるスペックはこんな感じ。

  • 型番:F-91W-1JF
  • 本体重量:23 g  
  • 日常生活用防水
  • 日付曜日
  • アラーム
  • ストップウォッチ機能
  • LEDライト
  • 長電池寿命約7年
  • 原産国:タイ

バックライトが見やすいF-105W-1Aのレビュー

初めはF-91Wを購入しようと思っていたのですが、

ほぼ同スペックでわずか数百円の違いなのに、圧倒的にバックライトがよく表示が見やすい「F-105W-1A」を選びました。

こちらが「F-105W-1A」

F-105W-1A パッケージ

パッケージには、

EFバックライト、電池寿命約7年、時刻アラーム・時報、メーカー希望小売価格2,900円+税、MADE in タイ

などなどと書かれています。

メーカー希望小売価格2,900円って…

これAmazonで1270円くらいで買えました(笑)

箱の中身はいたってシンプル。時計と取扱説明書のみです。

F-105W-1A

ボタンは3つ付いています。

表示は時刻と日付曜日。時刻は12時間表示と24時間に変えることができます。

「F-91W-1JF」とほぼ同スペックで、アラームやストップウォッチ機能がついていて日常用生活防水になっています。

ベルトはちょっと弱そうな感じですね。

付け心地はとっても軽い!付けているのを忘れそう(笑)

メンズ用ですが、そこまでごつくないので女性でも違和感なさそうです。

ただ腕が細めの人はちょっとしっくりこないかもしれません。

その辺はベルトを代えるといいかもしれません。

で、こちらが「F-91W-1JF」との大きな違いバックライト!!

F-105W-1Aのバックライド

全面がブルーに光るので暗いところでも表示が見やすいです。

ただ、「F-91W-1JF」はボタンを押すと数秒点灯しますが、「F-105W-1A」はボタンを押している間だけ光ります。

わざわざ携帯出すのがめんどくさい、車中泊のときや、夜に星空撮影に行ったとき活躍しそうです!

種類色々!チープカシオ!

こちらはバンドがステンレスになっているタイプ。

こちらはアナログ表示の「MQ-24-7B2LLJF」。

Amazonでかなり人気のようです。こちらも900円台で買えます!

まとめ…感想

プチプライスなのにとっても丈夫なチープカシオ。

安いのでついつい集めたくなってしまいますね〜!

カシオはG-SHOCKのようにごつくてタフな腕時計もありますが、

「普段は時計しないけど、アウトドアなどのときにちょっと欲しい」

という人にはチプカシがぴったりじゃないでしょうか。

高価で素晴らしい製品はもちろん素敵ですが、

人はどうして安いのに丈夫だったり、妙にクオリティが高いものに、こんなにも惹かれてしまうんでしょうね。

色々な種類のチープカシオがあるので、商品ページを見ているだけでワクワクが止まらない(笑)

シェアする